大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩が多いのは相性が問題?!相性が悪い彼氏との喧嘩の原因3つ
2020年07月01日更新

喧嘩が多いのは相性が問題?!相性が悪い彼氏との喧嘩の原因3つ

喧嘩が多いのは相性が問題?!相性が悪い彼氏との喧嘩の原因3つ

どんなに好きな人が相手であっても、意見の相違などから喧嘩になってしまうこともあるでしょう。喧嘩の原因は様々ですが、「根本的に相性が悪い」ということもあります。相性が悪い相手とはどのようなことが原因で喧嘩になりやすいのかを紹介します。

価値観の違い

価値観の相違はあらゆる部分で重要になってきます。人となりを表す部分なので、この部分が原因で喧嘩に発展してしまうと、譲れないことが多く、どうしてもお互い引き下がることができなくなってしまうことが多いです。特に相性が根本的に良くないカップルの場合、好きなものや嫌いなものが違うことが喧嘩が起こりやすくなります。

 

例え好みが違ってもそれぞれ譲りあう、干渉しないなど喧嘩にまではならない場合があるのですが、相性が悪いカップルの場合は、相手が好きなものが自分にとって許せないものであったり、逆に嫌いなものが理解しがたいものであったりします。そのため、受け入れはできなくても理解はする…というカップルが関係を長続きさせるための基本的ルールができなくなってしまうのです。

金銭感覚の違い

金銭感覚の違いも、喧嘩に発展するとなかなかに修復が難しくなってくる原因のひとつです。特に、将来を意識させる事柄でもあるため、金銭感覚の違いはお互いに別れを頭によぎらせてしまう場合もありますよね。

節約や贅沢の仕方などのポイントが相手と違ってくる場合、個々のものとして理解をしようとしても、今度は一緒に何かを共有することができなくなってしまいます。例えばデートや旅行などカップルが二人の関係を深めるためのイベントは、金銭感覚に違いがあると、場所選びや食べるものなどが目について、どうしても距離が離れてしまうのです。

エッチへの不満

相性が悪いと感じるカップルの多くは、性生活に不満を抱えていることが多いです。ただ、基本的にエッチへの不満は相手に言いにくこともあり、人知れず胸の中に秘めておくことがほとんど。しかし、その相手に言えない不満から、日々の生活のちょっとしたことで相手に対してイライラしてしまったり、態度が冷たくなって些細なことがきっかけで喧嘩になることがあります。この場合はその時に喧嘩や言い合いになってしまった事柄が原因ではなく、カップルにとって関係を深めるための夜の生活がうまくいかないため、すでに気持ちが離れてしまっていることが原因です。

どうしてこんなことで喧嘩に…と思った時は、彼氏がエッチに対する不満を言えないでいる可能性もあります。しかし、不満を口に出せない時点で、二人の相性は残念ながら良くないことが見えてしまうでしょう。 

 

例え相性が悪くても、相手を好きになってしまうことはあります。ですが、好きという気持ちだけで突っ走るのではなく、自分にとってこれは受け入れられないな…と感じたら一歩引いてみるのもひとつの方法。すぐに別れを考える必要はありませんが、あまりにも喧嘩が多くなってきた時は、良い時間を過ごせていないと自覚してお互いに他の相手を探す方が幸せになれる場合もあるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩が多いのは相性が問題?!相性が悪い彼氏との喧嘩の原因3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。