大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 魅力半減…?!アラサー女性が年上男性を彼氏にする4つのデメリ...
2020年07月26日更新

魅力半減…?!アラサー女性が年上男性を彼氏にする4つのデメリット

魅力半減…?!アラサー女子が年上男性を彼氏にする4つのデメリット

年上男性を彼氏にするメリットは、年上ならではの包容力や大人の余裕さですが、実はそのメリットが通じるのは20代までなのかもしれません。なぜなら、アラサー女性が年上男性と付き合うとなると…デメリットの方が大きくなってくる可能性があるからです。
アラサー女性が年上男性を彼氏にするデメリットを紹介します。

1. 既婚者が多い

一般的にアラサーとは25歳〜34歳までの四捨五入すると30代の女性。そのため、いざ年上男性とお付き合いとなると、基本的には40代〜50代の男性を彼氏にすることが多いです。40代の男性は社会人経験が20年近くあるため、仕事にもある程度の余裕ができ、それなりの収入を保っています。なので、女性にもスムーズにエスコートや優しさを見せることができるため、女性からの反応は悪くはありません。

 

しかし、多くの男性の結婚適齢期は30代。少なく見積もっても40代に入った男性の半分は既婚者です。もしくは子供ありのバツイチ。また、奇跡的にまだ結婚をしていない40代男性でも、彼女がいない男性は稀であり、その稀さから何かしら女性との付き合いに対する問題を抱えている場合が多いです。そのため、アラサー女性が年上男性を彼氏にしたいと思った時「不倫」か「何か問題のある男性」かの二択に狭まれてしまうのは、大きなデメリットとなってしまうのです。

2. 男女平等を受け入れられない

男女平等が当たり前になっている現代ですが、まだまだ男尊女卑な考え方をする男性もいます。特に、昭和生まれの男性は表面上では男女平等の姿勢をとりますが、いざ自分のテリトリーに入った女性や彼女には、昭和の女性像を押し付けてくることがあります。

 

女性は三歩下がって男性を立てることを望んだり、結婚したら家事は女性がすることが当然という考えの人もいます。男性のサポートをするのが女性の役割という価値観があり、男性の行動を理解して受け入れる女性像を求めます。

基本的に女性に意見されることを受け入れることができないので、付き合っても対等な関係性を築くことが難しいのです。もちろん、価値観をアップデートしている昭和生まれの男性もいるので、そういう柔軟な年上男性となら良いお付き合いができるかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 魅力半減…?!アラサー女性が年上男性を彼氏にする4つのデメリ...