大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月28日更新

結婚前に分かる!亭主関白になる男性の特徴3つ

結婚前に分かる!亭主関白になる男性の特徴3つ

結婚してから後悔しないためにも男性の気質は早めに見極めることが重要です。付き合っている男性が亭主関白だと結婚した後に苦労する羽目になります。結婚後のトラブルを防ぐためにも亭主関白気質な男性の特徴3つを学びましょう。

必要な事柄を言葉で説明しない

亭主関白な男性に多く見られる特徴として、口に出して言うのは軽薄で恥ずかしいことと認識している点があります。男は言葉に出さず背中で語るものというイメージを抱き、それを実践しているつもりになっている人は少なくありません。

 

言わずとも理解する阿吽の呼吸を相手に求める傾向がありますが、どのような関係であってもまったくコミュニケーションを取らずに意思を共有するのは不可能と言えます。亭主関白な男性はそのことを理解できず、必要な事柄ですら言葉に出して説明しないケースが少なくありません。

デートの際に行きたい場所や食べたい料理など一切言わず、後になってから不平を並べる男性には要注意です。

家事に一切関与しない人が少なくない

男子厨房に入らず、という古い言葉があります。料理をはじめとする家事全般は主婦の仕事であり、外へ働きに出ている男性が口出しをするものではないと戒める意味がありますが、男が家事をするのは恥ずかしいことであると曲解するのが亭主関白な男性に多く見られる傾向です。

 

料理や洗濯、掃除など家事一切を行わないどころか、それらの行為を軽視することもあります。家で手作り料理を振る舞った時は食器を片付けるか、汚した所を掃除するかなどをよく観察することで男性の気質を知ることが出来ます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter