大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • またかよ…!男性が余計にイラつく女性が喧嘩でとりがちな言動と...
2020年07月17日更新

またかよ…!男性が余計にイラつく女性が喧嘩でとりがちな言動とは

またかよ…!男性が余計にイラつく女性が喧嘩でとりがちな言動とは

喧嘩が原因で別れてしまうカップルは多いですよね。喧嘩の原因は男性側にあるかもしれませんが、別れる原因は女性の喧嘩の時の言動にある場合もあります。男性が益々イラついてしまう、女性が喧嘩でとりがちな言動をチェックして、別れのきっかけをなくしていきましょう。

間接的に文句を伝えてくる

喧嘩中の女性の言動で男性が許せなくなるのが、間接的に文句を伝えてくることです。

例えば彼氏の近くで友人に電話をかけて、彼氏に聞こえるような声で文句を言う女性。彼女にとっては愚痴を零している程度のことかもしれませが、彼氏に聞こえているとわかっている時点で間接的に文句を伝えていることには変わりありません。これでは男性側が言い返す隙がないため、一方的に言葉の暴力を繰り返されているのと同じです。

 

また、第三者に電話で喧嘩の内容を話すのは、2人だけの問題を第三者にバラされていることにもなりますよね。それも男性の悪い部分だけが伝わっているので、第三者には男性が完全な悪者に仕立て上げられます。そうなれば彼氏は第三者にも責められてしまいます。1対1の喧嘩がいつの間にか1人と複数人の喧嘩になるため、男性の立場はどんどんと悪くなるでしょう。

 

そのため、このような状況を我慢できなくなり、彼氏からもう限界だとばかりに別れを考えられてしまう場合もあります。そのような事態を回避するためにも、言いたいことは直接本人に伝えるのが一番。間接的に文句を言っても彼の気持ちは伝わりません。本音をぶつけ合えれば彼の言い分も聞けるので、その日のうちに喧嘩は終わりになる可能性もあります。

過去の話を持ち出す

女性が喧嘩中にしてしまいやすい言動のひとつが、過去の話を持ち出すこと。喧嘩をしているうちに過去の悪事を思い出して、さらに怒りが込み上げてくる…という女性は多いですよね。確かに彼氏は過去に良くない行動をとっていたかもしれません。しかし、その話は前の喧嘩で終わっていると男性は考えていることが多いです。そのため過去の話を持ち出されることを男性は嫌います。

 

また喧嘩中に過去の話を持ち出してしまうと論点がズレやすくなり、問題の解決に至らないケースも珍しくありません。最終的には「何が原因で喧嘩をしていたのか」という部分がわからなくなり、よくわからないまま喧嘩が終わるケースも…。喧嘩の原因がわからないまま終わってしまうと、お互いに消化不良になるので関係が悪化したままになりますよね。このような喧嘩の仕方が繰り返されると、進展がないために別れ話が出るのも時間の問題になってきてしまいます。

 

そうならないためにも喧嘩中に過去の話を持ち出すのはすぐにでも止めるべき。喧嘩をするときには今のテーマに沿って言い合いを行うのが重要です。テーマに沿って話し合うことで、お互いの不満が解消しやすくなるので、喧嘩後は良好な関係が築ける可能性が高くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • またかよ…!男性が余計にイラつく女性が喧嘩でとりがちな言動と...