大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 慎重派の女性は損をする?!男性が女性に興味を失う恋の上書き事...
2020年07月01日更新

慎重派の女性は損をする?!男性が女性に興味を失う恋の上書き事情

慎重派の女性は損をする?!男性が女性に興味を失う恋の上書き事情画像

男性と出会って仲良くなったとして、その男性と付き合うまでどのくらい時間をかけるかは女性によって異なります。

付き合うまでの期間が長いほどその男性を理解できますから、慎重派の女性は付き合うまでに時間をかけるでしょう。男性のことが分からない状態ですぐに付き合えば、遊ばれてしまう可能性だってあるわけですからね。

しかし、慎重になりすぎるのもまた問題で、時間をかけると男性の興味は他の女性に移ってしまうのです。

付き合うまでの男性の心理

慎重派の女性は、まず女性と付き合うまでの男性の心理を理解しておきましょう。男性が女性を選ぶ時に重視するポイントとして、よく外見と内面が比較されますが、例え内面重視の男性だとしても、内面で気にするのはあくまで表面的にわかりやすくあらわれる部分でしかありません。

 

例えば、優しい女性が好きな男性がいたとして、「優しい」は内面に属する魅力ですよね。ですからこの場合、その男性は内面重視ということになります。しかし、優しさとは表面的にわかりやすくあらわれる部分であり、つまり結局は内面重視の男性でも女性の表面的な部分しか見ていないのです。

(1) 内面重視の男性でも表面的にわかりやすい部分で判断する 

上記の例をそのまま用いて解説すると、優しい女性が好きな男性にとってそれに該当する女性はたくさんいるでしょう。優しい女性と出会うことはその男性にとって決して難しくありません。

 

当然、「優しい」の一言で一人の女性の全てを理解することはできませんし、仮に優しい女性が10人いたとしても、10人の女性の性格は同じではありません。しかし、男性はそこまで深く考えることなく優しいと感じる女性を好きになるため、この場合男性は10人の女性を好きになる可能性があるのです。

(2) 恋愛において男性は意外に勇気がない 

多くの男性は恋愛に限って言えば意外に勇気がなく、ダメ元で告白する男性は少ないでしょう。好きな女性ができた場合、男性はすぐに告白しようとせず、ある程度勝算に自信を持ってから告白します。女性の言動から脈ありかを判断して、そこに勝算を感じた時に初めて告白するのです。

 

もっとも、SNSでの出会いの場合は例外かもしれません。告白もチャット、さらにたとえその場でフラれても顔を合わせることはなく、告白に勇気を必要としないからです。

とはいえ恋愛において勇気のない男性は多く、フラれる覚悟で告白するほどの強い気持ちを持つ男性は少ないということを覚えておきましょう。

慎重派の女性へのアドバイス

上記のように、男性は好きな女性を上書きしていきます。まず男性は女性の表面的にわかりやすい一面を見て好きになりますが、文字どおり表面的な部分である以上、同じ一面を持った女性は他にもいるでしょう。そして、男性は脈ありを確信しないと告白しないという事実もあります。

 

これらの傾向をまとめると、男性は女性を好きになっても脈ありを確信しない限り自分から告白しようとせず、さらに同じ魅力を持つ女性は他にもいるため、脈ありを確信できる他の女性へと興味が移ってしまう可能性があります。つまり、男性は好きな女性を上書きして、次々と別の女性を好きになっていくのです。

(1) 男友達との付き合いを考えてみよう 

女性が慎重になるのは付き合うことに失敗しないためであり、その考え方自体は間違いではありません。実際、SNSで出会った男性と即日付き合えば、遊ばれてしまう可能性は相当高いでしょうからね。そこで、男友達と付き合うことを考えてみてはどうでしょうか。

 

と言うのも、既に友達関係が成立している以上、そこまで慎重にならずとも男性に遊ばれてしまう可能性は低いからです。女性と男性が友達同士であれば、その友情をかき消すほどの行為を男性がするとは思えません。そう考えると、男友達に対してはそこまで慎重になる必要がなく、早い段階で関係の進展を狙うことができます。

(2) 付き合ってみないと分からないこともある 

いくら慎重に男性を選んだとしても、その過程で男性の全てを理解するのは不可能であり、中には付き合ってみないと分からないこともあります。そのため、あまり慎重になりすぎるのではなく、ある程度男性のことを把握したら付き合ってみるのも一つの方法です。

 

極端な話、男性が善人であることさえ分かれば付き合ってみれば良いのです。そして、付き合う中で男性のことをもっと知っていきましょう。もちろん、その結果致命的な欠点が見つかることもあるかもしれませんが、現実的な解釈をすれば恋愛とはそういうものなのです。

まとめ

「運命の女性」…これは男性が結婚してから感じることであり、付き合う前に感じることはまずありません。

慎重になりすぎると男性は女性への興味が失せ、別の女性へと興味を上書きしてしまいます。確かに慎重になることは大切ですが、慎重すぎるのもまた問題です。男性は脈ありであることを確信できないと去ってしまうため、ある程度の段階で関係を進展させることを目指さなければなりません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 慎重派の女性は損をする?!男性が女性に興味を失う恋の上書き事...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。