大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【アフターコロナの恋愛】これまでモテなかった女子がモテるよう...
2020年07月03日更新

【アフターコロナの恋愛】これまでモテなかった女子がモテるようになる

コロナのおかげで大変な目にあった人のほうが圧倒的に多いと思います。
でも、(あまり大きな声で言えないものの)、コロナのおかげでラッキー!との思いを抱いた人も確実にいるはずです。

たとえば、もともと「プチ引きこもり」な性格の女子。あるいは、面と向かって人と話すのが苦手な女子。
偉い人が公に「Stay home!」と言ったおかげで、プチ引きこもりの人は、自分の生き様が公に認められたような晴れがましい気持ちになっていたりしませんか?

 

さて、今回は、アフターコロナの世界における恋愛は、どのように変化するのか、また、どのような女子が「おいしい」思いができるのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

「恋愛恐怖症」の女子がおいしい思いをする

アフターコロナの世界において、おいしい思いができるのは、これまで恋愛恐怖症だった女子です。それはたとえば、冒頭に挙げた、プチ引きこもりの女子や、面と向かって人と話すのが苦手な女子。
おおやけに「家にいましょう、外出は控えましょう」と言われているのだから、ようするに「彼女の時代が来た」のです。


これまで「え?君はプチ引きこもりなの?」と言われていた女子の時代が来たのです。これまで「風邪を引いているわけでもないのに、どうしてマスクをつけているの?」と言われていた「マスク依存症」の人の時代がやってきたのです!
堂々と引きこもって、堂々とLINEやZoomで人と話すといいでしょう。あるいは堂々とチャットすればいいでしょう。


オンライン飲み会とか、オンライン合コンって、やってみるとわかりますが、相手と目を合わせなくていいんですね。いい、というか、目が合わないんですよ。
おそらくカメラのレンズに向かってしゃべると、相手と「目が合う」のかもしれませんが、たいていの場合、人は動いているものに自然と視線がいくので、けっきょく、画面に映る自分の顔を見ながらしゃべるか、どこを見ているのかわからない相手の顔を見てしゃべるしかないのです。

だから、「プチ引きこもり」の女子にもってこいなのが、オンライン飲み会なのです。

これまで「選外」だった男がまぶしく見える

女子のみならず、男も、これまで「選外」だった人がおいしい思いができるのがアフターコロナの世界です。
これまでは、それなりに気の利く男じゃないと、女子の選択肢に入れてもらえませんでした。だって、デートプランにしろ、デート中の言動にしろ、女子は気の利かない男の言動にげんなりしてきたでしょう?


でも時代はオンライン飲み会です。しかも、相手と視線が合わない飲み会です。
となれば、これまで日の目を見なかった男――すなわち、シャイボーイとか、不器用な男とか、マニアックな趣味をもち、そのマニアックさをそのままふつうの世界に持ち込む男子とか、そういう男子が生き生きするようになります。

 

なぜなら、彼らは、相手と目を合わせない限りにおいて、とてもよくしゃべるからです。
だから、これまで日の目を見なかった男子と、同類の女子が結ばれる可能性が生まれるのです。

時代が変化するときはこれまで隅っこにいた人にチャンスがめぐってくる

コロナ以前の世界における恋愛コラムは、恋愛経験豊富な人が、恋愛が苦手な人に向けてハウツーを説いてきました。いわば、生まれつき肌が強くてきれいな女性が、生まれつき肌の弱い女性に向けてスキンケアを教えるようなものだったのです。
教える側は商売だから「生まれつき」なんて口が裂けても言わないけど、でも、もって生まれたコミュニケーション能力の高さでもって、もって生まれたコミュニケーション能力の低さについてモノ申していたのです。

 

だがしかし、時代は変わりました。生まれつきコミュニケーション能力の低い人も、コロナのおかげで(!)恋愛を楽しめる環境が整ったのです!
時代が変化するときとは、それまで隅っこにいた人にチャンスがめぐってくるときです。

 

このチャンスをものにして、さくっと結婚してみてはいかがですか?こんなチャンス、きっとほかにないと思うので。(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【アフターコロナの恋愛】これまでモテなかった女子がモテるよう...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。