大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい」と思う彼女の特...
2020年08月23日更新

愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい」と思う彼女の特徴5選

愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい!」と思う彼女の特徴

大好きな彼氏と長く一緒にいたいと誰でも願うものですよね。そのためには、どんな彼女なら男性が長く付き合いたいと思うのかをしっかりと抑える必要があります。男性が長く付き合いたいと思う彼女の特徴と、男性が喜ぶ愛情表現のポイントを紹介するので、チェックしてみてくださいね!

長く付き合いたいと思う彼女の特徴5選

愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい!」と思う彼女の特徴

(1) 束縛しない 

男性は自分の趣味に没頭したり、一人の時間を大切にする傾向があるので、必然的にその時間を奪ってしまうと嫌われてしまいます。例えば、カップルの揉め事であるあるなのが、毎週末の休みはすべて彼氏と一緒にいたい彼女と、毎週末は自分の時間を作りたい彼氏のすれ違いです。

「私のこと好きじゃないの…?」と言いたくなりますが、男性は彼女よりも自分の時間を優先する率が高いです。彼女に優しくするためにも、自分で気持ちの余裕を作る時間が彼らにはどうしても必要になってくるんですね。そのため、彼女に「どうして休みなのに会えないのか…」と訴えられることに息がつまってしまうのです。

 

それは、もちろん連絡頻度や遊びの制限も同じ。自分で自分のスケジュールを決めれないことに男性は束縛の苦しさを感じ、結果「別れたい」とさえ思うようになります。女性としてはちょっとした文句であっても、男性には重く感じてしまうので、注意しましょう。

(2) 言いたいことは言う 

彼氏と長い付き合いを望むなら、お互いどれだけ相手に本音を伝えられるかが大切となってきます。なぜなら、嫌われたくないからと相手に本音を言えないでいると、それはお互いに立前だけの関係になってしまうからです。

例えば、彼氏が「朝は苦手だから食べない」と言ったら「忙しいかもしれないけれどきちっと食べなきゃダメだよ!」と思ったことを心配の気持ちと一緒にストレートに伝えると、「俺を思って言ってくれてるなだな…」と信用を得ることができます。

 

また、反対に「相手が本音を言ってくれたから自分も包み隠さず話そう」という気にさせることもできます。「そういう時もあるよね」と嘘をついて共感しながら頷くよりも、自分の意思を発言することによって深い関係になれるので、付き合いも長く続く傾向にあります。

(3) 思いやりがある 

「付き合いで大切なのは思いやり」と言いますが、思いやりを示すのは、常日頃からしっかりと相手を見ていないとできないので、実は少し難しい行為でもありますよね。特に恋愛関係においては思いやりの代償に相手に見返りを求めがち。思いやりとして彼氏にした行動を迷惑そうにされた場合、「せっかくしてあげたのに…」と思った瞬間、すでにそれは思いやりとは呼べなくなってしまいます。

 

なので、彼氏に「この子とは長く付き合っていたい」と思わせるには、思いやりをあまり大々的に持つのではなく、ちょっとしたことで思いやりを見せるのがコツです。

彼がなんか疲れてるな…と思ったら、ドリンクの差し入れやわざわざ家事を率先するなどしなくても、「疲れてる?」「大丈夫?」の言葉だけで彼に優しさは充分伝わります。

(4) ポジティブでいつも笑顔 

悪口やネガティブな発言をする人と一緒にいると、自分も負のスパイラルに陥ってしまうとよく言いますよね。逆を言えばポジティブで常に前向きな発言をする人といると、自然と物事がうまくいくと言うことです。

会った時にいつも愚痴を言う彼女よりも、前向きな話で笑顔の多い彼女の方が「俺も頑張ろう」と男性も思う傾向は高くなります。「俺も頑張ろう」と思う気持ちにさせてくれる人は彼女に限らずどんな人でも大切な存在になりますよね。

実際に彼女であれば、別れを考える気持ちなど湧かないはずです。彼氏との関係を長く続けたいのであれば、彼と会う時は笑顔とポジティブ発言を意識しておきましょう!

(5) 甘えも時には必要 

甘えすぎには注意ですが「何でも自分でできます」とそつなくこなす女性に男性は尻込みしてしまいます。時には「お願い」を彼にすることも「長く付き合っていたい」と思う彼女になるためには大切です。お願いをされることで、彼女は自分が守らなければいけない存在なんだと、彼の庇護欲に刺激させるからです。

また、自分は頼られている、必要とされている…と承認欲求を満たすことによって男性は、彼女に強く愛情を感じます。

この時にするお願いは、必ず男性ができる範囲にすると、より強く彼氏の心を満たすことができます。「〇〇に行くにはバスと電車どっちで行くのがいいかな?」など本当にちょっとしたことをお願いするのがポイントです。

男性が喜ぶ愛情表現5選

愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい!」と思う彼女の特徴

(1) 好きと素直に伝える 

男性は「好きと言わなくてもわかるだろう」と考えて、女性に言葉で愛情表現をしませんが、その一方で自分には愛情表現をたくさんして欲しいと思っているところがあります。女子としては「おい」とツッコミたくなりますが、ここはその気持ちを抑えて、あえてこちらから「好き」の言葉を彼氏に示してあげましょう。

 

特に、雰囲気が良い時や記念日など特別な時には素直に言葉で伝えると「俺も好きだよ」と、相手の気持ちが喜びで盛り上がって、返してくれる率も高くなります。

好きと伝える時には「優しいところが好き」「紳士的なところが好き」「デートで楽しませてくれるところが好き」など彼が日頃頑張っている部分と合わせて言うと効果はさらに上がりますよ!

(2) 二人きりの空間で甘える 

女性は彼氏とはいつもラブラブでいたいと思うので、どこでも距離が近かったり甘えたりしたがりますが、男性は人が多い場所などでは手を繋ぐことさえ恥ずかしいと思う人もいるので、予め考えに差があると覚えておきましょう。

そのため、あえて人前では距離をとっておき、おうちデートやドライブの時など二人きりになれる空間になったら、ここぞとばかりに距離を縮めて甘えてみると、内心かなり喜びます。

 

実際、男性も人に見られると恥ずかしいという気持ちがあるだけで、彼女とはイチャイチャしたい願望があるのです。肩に寄りかかって「ねえ、もっとくっついていい?」と言ったり、指を絡ませたりなど女性からの甘い愛情表現は彼氏をドキッとさせるので、いつもとのギャップも相まり、喜びは倍増するでしょう。

(3) ぎゅっと抱き着く 

ぎゅっと抱き着くハグはわかりやすく彼氏に愛情が伝わる行動と言えますよね。おうちデートなどで会った瞬間や、気持ちが盛り上がった時にすると、自然と「好き」という気持ちが相手に伝わります。

「甘えたくなっちゃった」「会えてテンション上がっちゃった」などと満面の笑みか、少し照れ臭そうに言うと、彼のドキドキを倍増させる効果があるので、ぜひ試してみてくださいね!

(4) 帰りたくないなとつぶやく 

彼とのデートが終わって帰る時間になると、名残惜しい気持ちになりますよね。その気持ちをあえてそのまま素直に彼に伝えてみると、思いのほか男性は喜びます。「寂しい」「もう時間か〜…」など、彼と離れたくない気持ちを言葉にしてみましょう。

 

寂しい気持ちは、それだけ一緒にいる時間が楽しかったことも伝わるので、男性も嬉しくなるのです。中でも強力なのが「帰りたくないな」の言葉です。時間が夜であれば、その先を示唆してグッと彼の気持ちは高まりますし、昼であったとしても一緒にいたい気持ちが愛情として充分に伝わるので、男性は嬉しく思うでしょう。

(5) 一緒にいて幸せと伝える 

大人の恋愛となるとお互い結婚を視野に入れるので、長く付き合うと共に長い人生を過ごすには「一緒にいて幸せを感じる」という条件が欠かせなくなってきます。

そこで、彼氏と何気なく過ごしている時に「今すごく幸せかも」とそっと伝えると、「俺のこと本当に好きなんだ」と男性は感じて嬉しくなります。

 

また、返報性の原理で、幸せと相手から言われると「俺も幸せかも」と錯覚を起こしやすくなる効果も。そのため、「この子といると幸せなら、この先ずっと一緒でもいいのかも」と将来をぼんやりと思わせることも可能になってきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 愛情表現がポイント!男性が「長く付き合いたい」と思う彼女の特...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。