大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結局モテるのはあざとい女性だ!男をドキッとさせる甘え方3選

結局モテるのはあざとい女性だ!男をドキッとさせる甘え方3選

結局モテるのはあざとい女性だ!男をドキッとさせる甘え方3選画像

甘え上手な女性ってモテますよね。

同じ女性から見れば、『なんであんなにあざといのがモテるんだ…』と思うかもしれませんが、男性からするとどれだけあざとかったとしても上手に甘えられるとついデレデレしちゃうものなんですよ…

だから結局男性をドキッとさせたいのであれば、上手に甘えるのが一番なんです。

ただし、同性が見ている前であまりにも甘えすぎると、周りの友人から引かれてしまうかもしれないので注意しましょう。

この記事では、男性をドキッとさせる甘え方を3つご紹介します!

上目遣いで見つめる

そんなベタなこと今時しないよ…と思いましたか?

でもこれ、単純だけど結構効果があるんです。

もちろん、やりすぎるとただのぶりっ子になってしまいますから、あくまでも軽い上目遣いに留めてください。

基本的には男性の方が女性よりも身長が高い場合が多く、男性に近づいた状態で顔を見上げると自然と上目遣いになりますから、その程度で十分です。

『上目遣いをしよう』なんて考えすぎると途端に不自然になるから気をつけてくださいね。

自然に行うポイントは、”体の距離が近いから自然と上目遣いになる”くらいの距離まで近くこと。

街を歩いている時に横にいる男性を上目遣いで見つめたり、デートの別れ際に正面から見つめたり、上手く使えば一瞬で男性をドキッとさせることができます。

あざといくらいにボディタッチ

もし男性と二人きりになる機会があるのなら、積極的にボディタッチを狙っていくべきです。

ただし、ボディタッチをする時にも注意すべきポイントがあります。

それは、回数を少なめにするということ。

“あざといくらいに”というのはあくまでもボディタッチのしかたであって、とにかくたくさん触れば良いというわけではありません。

むしろあまりにもボディタッチの回数が多いと、男性の方も不快に感じてしまうでしょう。

一度ボディタッチができたら、あとはしばらく放置することで『今のってどういう意味なんだろ…』と男性に悶々とした時間を過ごしてもらいましょう。

そうすると、勝手に男性の中で気持ちが盛り上がっていってくれます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結局モテるのはあざとい女性だ!男をドキッとさせる甘え方3選