大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月13日更新

心理学を使って告白の成功率をUPさせる超簡単な方

告白する時は直接会って話すのがマスト

なんとなく告白は直接会ってした方が良いと考えている人は多いかと思いますが、実は心理学的にみてもこの考えは正しいのです。

“メラビアンの法則”によると、人が相手から受ける印象の6割近くが”表情やしぐさ”から、逆に”話の内容”は1割にも満たないのだそう。

つまり、LINEやメールで告白した場合、自分の気持ちは1割ほどしか相手に伝わらないということです。

これってかなり告白の成功率を下げている原因ではないでしょうか。

ちなみに、”話し方”は相手から受ける印象の約4割なんだとか。

つまり電話で告白する場合には、自分の気持ちが4割くらいは伝わるものの、やはり直接伝えた場合には敵わないということになります。

直接伝えた場合には、表情も話し方も話の内容も伝わりますから、自分が思っている気持ちの全てを相手に伝えることができます。

 

 

告白の基本は、焦らずに相手との距離を縮めてからするということ。

そして実際に告白する時には、心理学を上手く使ってしっかり告白の成功率を上げておくことが大切です。

是非この記事をみなさんが告白をする時の参考にしてみてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。