大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏色に染まりすぎてない!?彼氏一色になる女性がキケンな理由
2020年07月14日更新

彼氏色に染まりすぎてない!?彼氏一色になる女性がキケンな理由

彼氏から愛されなくなってしまう

彼氏一色になるということは、自分の意志や予定よりも彼氏のことを優先するということですよね。付き合いたての頃なら、相手に合わせる努力をすることで距離を縮めていくことが出来たかもしれませんが、それがずっと続くとありがたみを感じてもらえなくなる可能性があります。

せっかく彼氏のことを考えて行動したのに、彼氏から愛されなくなってしまったら意味がないですよね。彼氏からもっと愛してもらうためにも、彼氏のことばかりを考えるのではなく、自分の意見をしっかり伝えるようにしてみるといいでしょう。

恋愛以外に幸せを見いだせなくなる

恋愛を楽しむことも大切ですが、度を超えて彼氏のことしか考えられないという状態になると、それ以外のことに幸せを見いだせなくなってしまうかもしれませんよ。そうなると、何をするにも彼氏がいなければ楽しくないので、自分の幸せは彼氏によって作られていると錯覚してしまいます。

彼氏に幸せを求めてしまうことで、不満をため込んだり彼氏にきつく当たったりして、ケンカになることも増えるでしょう。

 

心から愛することの出来る彼氏に出会えたことは素敵なことです。しかし、あまりにも彼氏一色になりすぎてしまうと周りの人と距離を作ってしまうだけではなく、彼氏とも上手くいかなくなってしまうかもしれません。自分の魅力を失わないように、彼氏以外のことにも興味を持ってくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏色に染まりすぎてない!?彼氏一色になる女性がキケンな理由