大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月30日更新

遊ばれがちな女性が彼氏にしてしまっている4つの過ち

気をつけて!遊ばれがちな女性が彼氏にしてしまっている4つの過ち

彼氏が出来てもいつも遊ばれてしまうという悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。遊ばれがちな女性が彼氏にしてしまっていることをご紹介していくので、ぜひ参考にして気を付けてみてくださいね。

何でも彼氏の言うことを聞いてしまう

遊ばれがちな女性は、何でも彼氏の言うことを聞いているのではないでしょうか。デートの約束もいつも彼氏のスケジュールに合わせていたり、食事代やプレゼント代などの出費が彼氏よりも多かったりしても、嫌われることが怖くてそのままにしているという方も多いかもしれないですね。

しかし、何でも言うことを聞く女性のことを軽く見て遊ぼうとする男性もいるので注意してください。

彼氏に対して怒らない

彼氏が何か嫌なことをしてきても、怒ったりしないですぐに許している方はいませんか。彼氏の言動にいちいち突っかかって怒ったりするのはやりすぎですが、明らかに彼氏が悪いのに何も言わなければどんどん調子に乗らせてしまうことになりますよ。

 

失礼な言動があった時や、マナーの悪い行いをした時などは、彼女の立場としてしっかり怒ってあげることも必要です。彼氏の顔色を伺うのではなく、きちんと対等な関係を築いていくことを心がけるといいでしょう。

彼氏に愛情表現をしすぎている

彼氏を好きなあまり毎日何度も愛情表現をしている方もいるでしょう。「愛してるよ」などといった言葉だけではなく、自分から会いに行ったり連絡を取ったりすることも愛情表現の一つですよ。

 

自分はこんなにたくさん表現しているのに、彼氏からは何もされていないという場合は、今まで行ってきたことを一度やめてみるのもいいかもしれないですね。

あまり彼氏を安心させてしまうと、これ以上頑張ろうという気持ちをなくさせてしまい、結果的に他の女の子と遊ぶようになる可能性も考えられますよ。

彼氏の気持ちをいつも疑っている

彼氏からしっかり愛情表現をしてもらっているのにも関わらず、それを信じられずにずっと疑ってばかりいると面倒くさいと思われてしまう場合があります。

彼氏の気持ちを試すような言動を取ってみたり、束縛しすぎていたりすると、息苦しさを感じて離れていってしまうかもしれませんよ。彼氏からの愛を感じられるなら、勇気を出してそれを信じるようにしてみてくださいね。

 

自分のことよりも彼氏のことを大切に考えてしまうと、意見を主張できなかったり自分ばかりが彼氏に愛情表現をすることになってしまったりします。そのため、まずは自分のことを大切にしてあげてください。

また、彼氏の気持ちを自分に向けるために我慢するのではなく、対等な関係を築いていくようにするといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。