大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対に復縁したい!元サヤに有効な久しぶりLINEの送り方見本
2020年07月30日更新

絶対に復縁したい!元サヤに有効な久しぶりLINEの送り方見本

どうしても復縁したい!元彼に有効な久しぶりのLINEの送り方見本

どうしても元カレと復縁したい。そんなときには、LINEを使ってコンタクトをとってみるのも効果的です。ですが、どんな内容がいいのでしょう。そこで、元カレに送る有効的なLINEの見本を紹介します。

自然な流れで復縁したいとき

いきなり復縁の話はしたくないときには、自然の流れを意識することが大切です。まずは、いきなりLINEを送ったことに対して謝罪をした方がいいでしょう。そして、二人でよく行ったお店に行ってみたとか、最近どうしているのか気になったという話題から切り出すと自然体に感じます。

 

明るい話題を意識的に入れることで、元カレの心も和らぐかもしれません。もしかしたら、早めに復縁できる可能性もあります。

悩みを相談してみる

久しぶりにLINEを送るときには、相談などをもちかけてみる方法もあります。元カレとしては、別れた後も自分を頼ってくれているということに喜びを感じる場合もあります。ですが、すんなり受けてくれるとは限りません。

 

そんなときには、効果的な方法があります。それは、誰にも相談できないとアピールすることです。自分しかいないのだと思うと、元カレの気持ちも揺らぐかもしれません。

このときの注意点は、悩みごとの詳しい内容は書かないことです。書かないことで、何を悩んでいるのかという興味を引く効果があります。

共通の友人の話題

元カレへ久しぶりにLINEを送るときには、共通の知人の話題などをきっかけにするといいでしょう。元カレとしても、知人の話題なら抵抗なく返信しやすいかもしれません。

このときの注意点は、暗い文面は避けることです。堅苦しい文章は暗い印象を与えてしまう可能性があるので、可愛い絵文字やユニークなスタンプを工夫するなどして、明るい印象にしてみましょう。

誕生日など記念日を意識すること

誕生日や記念日など特別な日はLINEが送りやすくなります。元カレにとっても特別な日のため、思い出話がしやすくなります。以前、どんな風に誕生日を過ごしたか、記念日にどこに行ったかなどを話すことで、元カレも復縁を意識してくれるかもしれません。

このときには、文面にさりげなく復縁について書いておくのも効果的です。今年も一緒にお祝いしたかったなどと書くことで元カレの心もグラグラと揺れるかもしれません。

LINEを久しぶりに送るときの注意点

元カレにLINEを送るときの注意点は、復縁したいという気持ちは文面に出さないことです。他愛ない話題や、特別な日に送る文面のなかに「もう一度会いたい」とか、「交際したい」と書くと男性は警戒する可能性があります。

それよりも、以前の楽しかった頃の話題を取り入れることで、元カレの心が動くかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対に復縁したい!元サヤに有効な久しぶりLINEの送り方見本
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。