大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由
2020年07月07日更新

ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由

ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由

彼氏とキスすると、大切にされているという気がして、心が落ち着きますよね。ところが、キスした後に彼氏が冷めたように見えると、ガッカリさせたかなと不安になるもの。そこで、男性がキスの後に冷めてしまう理由を3つお伝えします。

気分が盛り上がらなくなったから

1つ目の理由は、付き合い始めの盛り上がり期に比べて、彼氏の気持ちが落ち着いたからです。これは、付き合っている期間が長くなるほど起こってしまうこと。男性も付き合った当初は恋が最高潮に盛り上がり、キスをするとドキドキして落ち着きませんが、慣れてくると冷静になってきます。そこで、何とか気分を上げようとキスしてみても、なかなか初めの時のような胸のときめきは得られなくなるのです。

 

けれど、これはマイナスとも言えません。彼氏にとって安心できる存在になったということは、次の段階にいけるということ。恋が穏やかな愛情に変わっていく過程かもしれません。

彼女からキスをしないから

2つ目の理由は、いつも彼氏からキスをして、彼女からしてくれることがほとんどないからです。これは、彼女がいつも待ちの姿勢でいるときに起こります。彼女とデートしたり部屋で一緒に過ごしたりしていると、気持ちが昂ってキスをしたいと思うこともあります。ところが、キスをした瞬間に、いつも自分からしているとハッと気づいて、一気に白けてしまうのです。

 

このような場合では、たまには彼女から積極的にキスをしてみたり、自分からキスをねだったりするのが効果的。普段は奥ゆかしい彼女が自分から動いてくれると、彼氏の目に新鮮にうつるものです。ただ、積極的すぎると逆に引かれてしまうこともあるので、加減を忘れずに。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由