大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由
2020年07月07日更新

ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由

ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由

彼氏とキスすると、大切にされているという気がして、心が落ち着きますよね。ところが、キスした後に彼氏が冷めたように見えると、ガッカリさせたかなと不安になるもの。そこで、男性がキスの後に冷めてしまう理由を3つお伝えします。

気分が盛り上がらなくなったから

1つ目の理由は、付き合い始めの盛り上がり期に比べて、彼氏の気持ちが落ち着いたからです。これは、付き合っている期間が長くなるほど起こってしまうこと。男性も付き合った当初は恋が最高潮に盛り上がり、キスをするとドキドキして落ち着きませんが、慣れてくると冷静になってきます。そこで、何とか気分を上げようとキスしてみても、なかなか初めの時のような胸のときめきは得られなくなるのです。

 

けれど、これはマイナスとも言えません。彼氏にとって安心できる存在になったということは、次の段階にいけるということ。恋が穏やかな愛情に変わっていく過程かもしれません。

彼女からキスをしないから

2つ目の理由は、いつも彼氏からキスをして、彼女からしてくれることがほとんどないからです。これは、彼女がいつも待ちの姿勢でいるときに起こります。彼女とデートしたり部屋で一緒に過ごしたりしていると、気持ちが昂ってキスをしたいと思うこともあります。ところが、キスをした瞬間に、いつも自分からしているとハッと気づいて、一気に白けてしまうのです。

 

このような場合では、たまには彼女から積極的にキスをしてみたり、自分からキスをねだったりするのが効果的。普段は奥ゆかしい彼女が自分から動いてくれると、彼氏の目に新鮮にうつるものです。ただ、積極的すぎると逆に引かれてしまうこともあるので、加減を忘れずに。

体調があまり良くないから

3つ目の理由は、疲れていたり寝不足だったりして、気分が乗らないからです。男性にも、体調が思わしくない時は当然あります。彼女に心配させまいと元気に振る舞って、いつも通りにキスした瞬間に、頑張りの糸が切れてしまうこともあるのです。これを彼女の側から見ると、キスをした途端に彼氏が冷めてしまったように感じられてしまうのです。

 

このような場合、「大丈夫?疲れてる?」などのやさしい言葉をかけてあげると、彼女の前で自然体になるきっかけを作ってあげることができます。彼氏が冷たく見えるときほど、その心中を推し量っていたわってあげましょう。

 

キスをした後に彼氏が冷めてしまっているように感じられるのは、ガッカリされているからとは限りません。逆に気持ちがなくなってしまうと、彼氏の方からキスを避けるようになるものです。

彼氏からキスをしてくれたり彼女のキスを受け入れたりするのは、好きの証。安心して、キスで心を通わせましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ガッカリされてる?男性がキスしたあとに冷めてしまう本当の理由
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。