大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月05日更新

返信率アップ!彼とのLINEが楽しみになっちゃう秘密の工夫

男性からの返信率アップ!LINEが楽しみになっちゃう秘密の工夫

男性は一般的にこまめなLINEのやり取りを苦手としている人も多く、返信率が低い傾向にあります。そこで今回はそんな男性からのLINEの返信率を上げられる、相手を楽しませるマル秘テクニックをご紹介します。

LINEできて嬉しいということを伝える

人は誰しも誰かから感謝されるのが大好きです。これをLINEでも活用し、「お返事ありがとうね」や「LINEできるの楽しくて嬉しい」と感謝を伝えることで相手を喜ばせることが出来ます。

こうすることで男性はあなたとLINEをすると嬉しい気持ちになれるので率先して返事をしたくなり、LINEの返信率が高くなるのです。

 

もちろんあまり露骨だと疑念を抱かせてしまいますし、いつもいつも感謝していたらわざとらしさが出たり、まるでテンプレートのようになってしまって相手は喜べなくなってしまいます。あくまで自然な感謝の言葉を、1日に3~4回程度の配分で入れていくようにすると良いでしょう。

二人の共通点を話題にする

男性からの返信率が低いことの原因に、話題に興味が持てないことが挙げられます。実はこれは男女どちらにも見られる傾向なのですが、男性は女性に合わせて会話をしようと頑張ってしまう人が多く、興味がない話題に食いついてはみるものの、興味がないのでうまく膨らませることができずに言葉が出てこなくなってしまうようです。

 

二人に共通の趣味があったり、共通の好きな物があればその事を話題にするようにしてみると良いでしょう。男性は興味のあることなので会話を膨らませやすく、言葉に詰まることもなくなるのでメッセージが滞る可能性が低くなります。楽しくLINEが出来るので二人の距離も縮まりやすくなるとても有益な方法です。

思ったことをそのまま送らない

女性と男性では実は会話やメッセージの傾向に違いが有る事がわかっています。主に男性は話に必ず結論がある話し方をしますが、女性は結論がなくてもなんとなく思ったことを伝えるだけでも会話ができてしまいます。

そのため女性は思わずなんとなく思っただけのことを送ってしまうことがあり、男性としては話に結論がないので釈然としない気持ちになってしまい、返信を躊躇ってしまいます。

 

男性にLINEを送る時は一旦落ち着いて文章をよく読み「このメッセージは相手に伝えたい事がわかりやすくなっているか」をチェックしてみましょう。どうしてもどうメッセージを送ればよいかわからない時は、相手に何かを尋ねるようなメッセージにすれば相手も返信がしやすくなります。

返信しやすいLINEになるよう心がけよう

思いつきをそのまま適当にLINEで送ってしまうと、相手を困惑させたり苦手意識を持たせてしまう危険性があります。

自分だけが楽しめる内容になっていないか、相手が楽しんでLINEを出来ているかなどに注意しつつ、今から送ろうとしているLINEメッセージの文章をよく推敲をしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。