大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 重いと可愛いの境界線!彼氏に嫉妬をさりげなく伝える3つの方法
2020年08月05日更新

重いと可愛いの境界線!彼氏に嫉妬をさりげなく伝える3つの方法

重いと思われたら終わる…!彼氏に嫉妬をさりげなく伝える3つの方法

好きな人に対して嫉妬心を持つのは悪いことではありませんが、男性の中には彼女からの嫉妬を重いと感じてしまう人もいるので注意が必要です。そこで今回は、自分の嫉妬心をさりげなく伝える方法をご紹介します。

明確に理由を伝える

女性の中には相手のことを好きすぎるあまりに、頻繁に嫉妬心を抱いてしまうタイプもいます。嫉妬を抱く頻度が多い人は、ストレートに相手に伝えるのも一つの手です。

とはいえ、いくらストレートに伝えると言っても、今自分は嫉妬しているといった直接的な言葉を投げ掛けてはいけません。伝える時は他の女性と楽しそうに話をしていると寂しくなったり、モヤモヤした気持ちになるという言い方をするのがポイントです。

 

嫉妬に繋がっている原因を伝えることで、自分が取っている行動が不安に与えていると自覚させられます。嫉妬が重いと取られるのは、理由も分からずに一方的にマイナスの感情を押し付けられていることが主な原因です。相手にしっかりと理解させることで自分の不安を減らせるようになります。

子供っぽい甘え仕草で言う

世の中には、女性に甘えられることに喜びを感じる男性も多くいます。こうしたタイプに有効となるのが甘え仕草です。

甘え仕草と言っても何かをお願いする時のような猫なで声を出したりすると、冗談なのか本気なのか分からずに正確に相手に伝わらなくなります。

 

空気が悪くならないように和やかな雰囲気を作ることは大事ですが、本気でお願いしているという部分だけはしっかりと伝えなくてはいけません。他の女性としてる姿を見るのは嫌といったように可愛い彼女の我儘という感じで話すのがポイントです。

怒りではなく心配という気持ちを伝える

さりげなく相手に嫉妬していることを伝える上で、重要なポイントとなるのが感情の伝達です。嫉妬によって相手に抱く感情は大きく、怒りと心配の2種類に分類されます。

相手に伝える時に前者の怒りの感情を選択してしまうと、恐怖を抱かせて気持ちを冷めさせてしまうこともあるので絶対に行ってはいけません。

 

後者の心配は、好きだからこその感情でマイナスの印象を与えずに嫉妬していると理解させることができます。冷静に話をするために、自分自身が怒りの感情を抱かないように努力をすることも必要です。

重いと可愛いの境界線を見極める

人間関係に対するお願いは、言葉の選び方や話し方で相手に与える印象が大きく変わるので注意が必要です。

同じ言葉でも、怒りに任せて言うのと和やかな空気の中で言うのでは全然違います。彼氏に自分が嫉妬をしていることを伝える時は、重いと可愛いの境界線を見極めて言葉を選ぶことが重要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 重いと可愛いの境界線!彼氏に嫉妬をさりげなく伝える3つの方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。