大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 情緒不安定で疲れる…。恋に振り回されずにメンタルが安定する方...
2020年09月02日更新

情緒不安定で疲れる…。恋に振り回されずにメンタルが安定する方法とは

情緒不安定で疲れる…。恋に振り回されずにメンタルが安定する方法とは

「恋をすると楽しいけど、相手のちょっとした言動が気になってくよくよ悩んでしまう」という女性は多いものです。相手の一挙一動で気持ちが上がり下がりしてしまうので、日常生活が非常に困難になってきてしまうのも特徴的ですね。そんな恋愛で情緒不安定になっているメンタルを安定させる方法を紹介します。

相手を最優先することをやめる

恋をしている時には、大好きな恋人や好きな人にいつも一緒にいて楽しいと思ってほしいと考えてしまいますよね。好きな相手には嫌われたくないし、もっと自分を良く印象付けて好きになって欲しいと思ってしまうのは当然のことです。

しかしその気持ちが強すぎると、いつのまにか「相手を不機嫌にさせないこと」が行動基準になってしまっていませんか?

 

デートをしていても、「相手が不機嫌にならないか」だけを考えて顔色をうかがうばかりでは、楽しくなんかありませんよね。そして、それは相手にも悪影響を与えることがあります。恋人に大事にされすぎた人の中には、「恋人は自分のために何でもしてくれるから、どんなワガママを言っても大丈夫」と傲慢になってしまうこともあるのです。

いついかなるときも恋人を最優先するのではなく、自分の気持ちや意見も大切にして、時には相手よりも自分を優先してあげることを意識しましょう。

感情のままに行動しない

人は誰しも不安に襲われることがあります。恋人同士ならば「LINEが返ってこない」「最近はデートに誘っても断られる」などがきっかけになり、強い不安を感じることも珍しくありません。しかし、その気持ちのままに相手を問い詰めたり激情のままに怒ったりすれば、後で冷静になった時には強い自己嫌悪に襲われ、「何であんなこと言っちゃったんだろう」「嫌われてしまったかも」と悩んでしまいます。それがまた、強い不安の原因に…これ完全に悪循環ですよね。

 

恋人に対して強い不安を感じたら、まずノートに「なぜ今自分が不安なのか」を書き出してみてください。「書く」という行為で自分を客観視すると、気持ちを落ち着つかせることができます。そうすれば「今週、相手は仕事が忙しいんだった」など原因が思い当たることもあるでしょう。また、「もう少し待ってみよう」など自分の気持ちが落ち着けば、相手に対する余裕も出てきます。

恋愛以外の付き合いを大切にする

恋をすると、生活の全てが恋人中心や好きな相手中心になってしまいますよね。でも、恋にばかりかまけてしまうと、相手とちょっとうまくいかなくなると気持ちが不安定になってしまいがちです。自分で自分の人生をコントロールできなくなっしまうと、毎日が楽しくなくなってしまうことが目に見えています。そうならないためにも、恋をしていても趣味や仕事は大切にしましょう。

恋愛の事柄でメンタルが不安定になったとしても、他に集中できる時間があると気を紛らわすことができます。頭の片隅に彼のことがあったとしても、激情にはかられません。また、そんな不安定な自分をきちんと叱ってくれる、同性の友人との付き合いを大切にするのもおすすめです。

 

どんな恋だとしても、激しい感情は必ず伴うものです。そのため、うまくコントロールできないと振りまわされてヘトヘトになってしまいます。なので、恋人ができても恋人以外の人との人間関係や趣味、仕事などをおろそかにしないように注意しましょう。そうすれば、恋人のちょっとした言動にふりまわされにくくなり、気分を落ち着かせる方法もすぐに見つかります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 情緒不安定で疲れる…。恋に振り回されずにメンタルが安定する方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。