大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう振り回されたくない!「彼で頭がいっぱい…」を卒業する3つ...
2020年07月26日更新

もう振り回されたくない!「彼で頭がいっぱい…」を卒業する3つの方法

もう振り回されたくない!「彼で頭がいっぱい…」を卒業する4つの方法

恋愛が始まるといつも好きな彼に振り回されてしまう…という女性は多いですよね。彼のことばかり考えて、頭の中が彼一色になってしま症状も、恋する女性にはあるあるな現象です。しかし、年齢もあがってくると10代の少女のような感覚のままでは生活が成り立ちません。「頭の中は彼でいっぱい…」といった恋する乙女を卒業して、自立した大人の恋愛に変えていくには、どうしていくべきなのでしょうか。

友達との約束を優先

好きな相手に振り回されてしまいがちな女性は、恋愛をすると友達と会う機会が減っていく特徴があります。連絡もスケジュールもすべて彼を優先してしまうため、友達に誘われても悪気なく断ってしまうんです。もちろん、そういったことが続けば次第に友達からの誘いはなくなり、益々好きな彼に依存していく…といった悪循環ができあがってしまいます。そんな負のループを断ち切るためにも、まずは友達との約束を増やすようにしましょう。

 

どうしても彼を優先した行為をとってしまいそうになる時は、先着順でスケジュールや連絡を優先するようにしてみてください。友達と好きな彼からLINEが来ていたら、既読をつけた時にメッセージが来た時間を確認。友達の方が先に来ていたら、まずは時間順に返信する癖をつけましょう。遊びの約束も一緒です。

基本的に友達へのドタキャンやリスケ無しと考えて。人として約束を守る印象を与えることもできるので、友達の間で自分の評価は高まるメリットもあります。また友達と遊んでいる時間は彼のことを考えずにすむので、相手から「重い女」と思われる確率も減ります。

自分のスケジュールを優先

今日は勉強するぞ!部屋を片付けるぞ!など意気込んでいても、好きな相手から急なデートの誘いに、自分がやるべきことは放り投げて会いに行ってしまった…という女性は多いはず。ひどくなると、友達との約束をキャンセルしたり、習い事や検査予約など必要事項であっても「あとで埋め合わせればいいから」と考えて、彼との約束を優先してキャンセルしてしまう女性もいます。

 

しかし、そういった犠牲を隠して相手に合わせる行為が続くと、彼は自分に合わせてくれることに慣れてしまって、相手のスケジュールを益々気にしなくなります。そのため、自然と「都合のいい女」ポジションに当てはまることにもなってしまうんですね。「都合のいい女」が「彼女」になることは…残念ながら無いに等しいともいえます。

 

なので彼が急に誘ってきても、自分がやるとその日決めていたことがあるなら、思いきって断りましょう。また、相手から理由が不明なドタキャンがあれば、しっかり怒るようにして自分の気持ちを素直に表現することも大切。特にドタキャンは、約束をした時点で相手の時間を奪ってしまっているので、社会的に見てもマナー違反の行為。きちんと自分の権利を彼に主張しなければ、例え彼女になれたとしても別れの二文字にいつも不安を抱えることになってしまいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう振り回されたくない!「彼で頭がいっぱい…」を卒業する3つ...