大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「今日は気分じゃない…」気まずくならずにエッチの誘いを断る方...
2020年09月12日更新

「今日は気分じゃない…」気まずくならずにエッチの誘いを断る方法

「今日は気分じゃない…」気まずくならずにエッチの誘いを断る方法

仕事で疲れている、イチャイチャする気になれないなど、気分が乗らない時は誰にでもあります。しかし、女性がエッチをむやみに断ると、想像以上に男性のプライドを傷つけてしまうこともあります。今回は、気まずくならずに男性からのエッチの誘いを断る方法を紹介しましょう。

生理中であることを訴える

ストレートに「エッチをしたくない」と言ってしまうと、「俺のこと嫌いになったのかな」「自分ともうエッチしたくないのかな」と彼氏を不安にさせてしまうことに。エッチの断り方で最も活用しやすいのが、「生理中だからできない」と伝えることです。

生理中というのは、子宮内膜が剥がれ落ちている時期にあたるため、子宮内部はいつもよりもデリケートな状態です。エッチの時は、痛みを感じやすくなりますし、細菌感染症などのリスクも上がってしまいます。生理を理由にすることで、彼氏も「しょうがない。また今度にしようね」と、機嫌を損ねることなく納得してもらえるようになるはずです。

したくない理由をハッキリ伝える

エッチをしたくない理由がちゃんとしているならば、素直に伝えた方が角が立ちにくいということもあります。仮病を使ったり、変にごまかしたりされるくらいなら、正直に言ってもらった方がスッキリするという男性も多いです。

「明日仕事が早いからゴメンね」「あなたのことは大好きだけど、エッチの頻度はもう少し少ない方が良いな」「最近疲れてて、気分が乗らないの」など、真っ当な理由を伝えれば、相手を傷つけずにエッチの誘いを断ることができます。

適当に噓をついて断るとバレた時に遺恨が残る可能性もあるので、相手の性格を分析しながら、正直に断るのかどうかなどを考えてみましょう。

次にエッチする日を約束する

唐突に女性にエッチを断られると、「何で自分としたくないんだろう」と男性を延々と悩ませてしまう原因に。しかし、「今度デートした時にね」と伝えることで、男性も「嫌がられてるわけじゃなくて、今は気分が乗らないだけなんだな」と思ってもらうことができます。

エッチの頻度があまりにも多いと一回のエッチが何だか味気ないものに感じるということもあります。焦らすことで、お互いの気持ちが盛り上がった状態で次のエッチに望めるかもしれません。男性もエッチを断られるのはショックかもしれませんが、次のデートの時にご褒美があることを感じてもらえれば、その道のりを楽しんでもらえることもあります。

相手の気持ちを考えよう

愛する人とのエッチは格別なものです。エッチを断られたら気まずい雰囲気になるのはある意味当然と言えますが、女性が彼の機嫌を損ねることを怖がって、したくないエッチに応じることはありません。

相手の気持ちに寄り添って、どのような言葉を選べば、彼を傷つけずに納得させることができるのか考えてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「今日は気分じゃない…」気まずくならずにエッチの誘いを断る方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。