大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「アゲマン」と「サゲマン」はどこが違う?男性から見たそれぞれ...
2020年07月18日更新

「アゲマン」と「サゲマン」はどこが違う?男性から見たそれぞれの特徴とは

「アゲマン」と「サゲマン」はどこが違う?男性から見たそれぞれの特徴とは

アゲマンを彼女にしたい男性はいても、サゲマンと付き合いたいと思う男性はいませんよね…。付き合うことで仕事や生活が好転していくアゲマンといわれる女性と、付き合うと仕事や生活が悪循環に陥るサゲマンと呼ばれてしまう女性にはどんな違いがあるのでしょうか?自分がサゲマン女性の特徴に当てはまってしまっていないかもチェックしておきましょう。

アゲマンとサゲマンの違いとは

大雑把にわけるなら彼氏への依存度が極度に高いのがサゲマン、彼氏へ依存しすぎず適度な距離感を保てるのがアゲマンといわれています。

当たり前の話しではありますが、彼氏のサポートをしながらも活動の邪魔をしない彼女であれば、男性はのびのびと仕事や活動に打ち込むことができるので成績や業績は上がりやすくなります。これが俗にアゲマンと呼ばれる彼女ですね。

 

逆に彼氏に強く依存して相手の気持を慮るよりも自分に安心感を与えて欲しい女性は、彼氏に様々な優しい言葉を求めますし、仕事や交友関係などの活動よりも自分を優先してもらおうとして男性を困らせてしまいます。結果束縛が強くなり、男性の業績を落とす原因にもなるため、女性はサゲマンと判断されてしまうことになるのです。

アゲマンの行動や付き合い方の特徴

アゲマンの女性は彼氏のことを好きな上でしっかりと相手を尊重するため、相手の行動を束縛しようとはしません。急な仕事が入ったりといったトラブルの際も、男性がイヤイヤ仕事を優先せざるを得ない状況を理解します。

むしろ「大変だね、頑張ってね」と応援してくれるので男性はやる気が出やすく、仕事の業績も上がりやすくなるでしょう。

 

またネガティブな話はあまりせずポジティブで楽しい話を好むのもアゲマンの特徴。

話していて楽しいので一緒にいると気分が上向き易く、クリエイティブな活動にも打ち込みやすくなります。アゲマンと付き合っていると思わぬ創作の才能が開花することがあるのもメリットのひとつでしょう。

サゲマンの行動や付き合い方の特徴

サゲマンは彼氏が好きな気持ち以上に、内情に自分が好きという人が多い傾向にあります。自分の気持を彼氏に慰めてもらいたいと考えているため、常に彼氏に自分をかまってもらおうと強く依存します。また自分に自信がない人も多く、そのせいで彼氏が自分を捨てるかもしれないという強迫観念に駆られることも。そのため、束縛がどんどんと強くなってしまうのも特徴でしょう。

 

彼氏はサゲマンにかまってあげる時間が増えるため、仕事などのスキルアップの時間は減り、場合によっては仕事中にもLINEが来るなどして業務に集中できなくなってしまうこともあります。そうなると仕事のミスや業務の遅れなどが目立ってくるようになるので、出世がしづらくもなってしまうのです。

求めるのがサゲマンで与えるのがアゲマン

彼氏に依存して優しさを求めることに必死になってしまい、悪循環を招くのがサゲマンの大きな特徴。アゲマンは逆に相手に何かを与えようとするか、お互いに刺激を与え合おうとする特徴があり、その結果関係性がポジティブで活動的になれる良い循環を引き起こしてくれます。男性人気が確実なアゲマンの特徴を利用して、彼氏を作る時には役立ててみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「アゲマン」と「サゲマン」はどこが違う?男性から見たそれぞれ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。