大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩する程仲がいいは本当?言い合いになる異性と相性がいい理由
2020年09月08日更新

喧嘩する程仲がいいは本当?言い合いになる異性と相性がいい理由

喧嘩する程仲がいいは本当?言い合いになる異性と相性がいい理由

「喧嘩するほど仲がいい」というのは昔から言われてきたことですが、本当に喧嘩をしょっちゅうしているカップルほど仲が良いのでしょうか。ここではその真相について解説していきます。

必ずしもそうとは言い切れない

喧嘩するほど仲が良いカップルの真相について結論から言うと、必ずしもそうとは言い切れないです。

付き合っているカップルの中には喧嘩を全くしないのにとても仲良しのカップルも居ますし、慣用句通りに喧嘩をしょっちゅうしているのにとても仲良しのカップルも居ます。また喧嘩することでどんどん関係が悪くなってしまうようなカップルも居ます。

大切なこと

喧嘩をしょっちゅうしているカップルでも、喧嘩をほとんどしていないカップルでも、長続きさせるために大切なことは「お互いの気持ちにズレが生じてきたときに上手く調整できるか」という事です。

喧嘩は気持ちのずれを調整するためにお互いが意見をぶつけ合う手段の1つと言えますし、喧嘩せずに長続きしているカップルは、ケンカになる前にお互いの気持ちをきちんと話し合って修正が出来ている人たちだと言えるでしょう。

とはいえ、お互いの本音をぶつけ合うとどうしても気持ちが昂ってしまって喧嘩に発展しやすいのは確かです。喧嘩するほど仲が良いという慣用句ができるのもうなずけます。

良い喧嘩と悪い喧嘩

喧嘩にもいろいろな種類があって、カップルにとってプラスになる喧嘩と、カップルにとってマイナスになる喧嘩があります。カップルにとってプラスになる喧嘩というのが、先ほど少し触れた「お互いが感情的になって普段言い合えないような気持をぶつけ合う」喧嘩です。

これまで我慢していただけに、その気持ちをお互いにぶつけ合う事が出来れば全てとは言いませんが、ある程度気持ちはスッキリすることでしょう。喧嘩するほど仲が良いカップルというのは適度にガス抜きが出来ているカップルだと言えます。

逆にマイナスになる喧嘩というのは、「相手のことを傷つける内容ばかりになってしまっている」喧嘩です。特に容姿など相手がどう頑張っても対処できないようなことを感情のままに指摘してしまうと関係が悪化してしまいます。容姿のほかには過去の学歴や収入などがこれに当てはまります。

プラスになるような喧嘩をしよう

これまで解説してきたように、喧嘩するほど仲が良いカップルというのは普段なかなか言えない相手についての気持ちを適度にぶつけ合って、ガス抜きをするような喧嘩が出来ているカップルだという事になります。

相手に対しての不満はぎりぎりまで溜め込まず、適度に伝えることが長続きさせる秘訣です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩する程仲がいいは本当?言い合いになる異性と相性がいい理由
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。