大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 無意識にやっちゃってない!?新しい恋の到来を邪魔している悪習...
2020年07月13日更新

無意識にやっちゃってない!?新しい恋の到来を邪魔している悪習慣

無意識にやっちゃってない!?新しい恋の到来を邪魔している悪習慣1画像

最近新しい出会いがなくって、すっかり恋愛は諦めモード。会社と家をただ往復するだけ、マッチングアプリでの出会いもいつも微妙…そんなあなたは、もしかして自分自身が気付かないうちに新しい出会いを遠ざけてはいるのかもしれません。

今回は無意識にやってしまっている、新しい恋の到来を邪魔しているかもしれない悪習慣をいくつかご紹介いたします。

プライドが高い

社会人経験も長くなり仕事でもキャリアを積んでくると、どうしてもプライドが高くなってしまいがちです。最近は世界的にも男女平等の社会となり、仕事も生活も1人でこなせるという女性が増え、自分でも知らないうちにプライドが高くなっている女性が多くなっているそう。

新しい出会いに対しても、「自分から相手を誘うのはいやだ」と、プライドが邪魔をして、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。仕事に対するプライドは必要な時もありますが、日常生活のなかでは、プライドのせいで出会いを逃さないように心がけましょう。

猜疑心が強い

無意識にやっちゃってない!?新しい恋の到来を邪魔している悪習慣2画像

特に男性から過去に嫌なことをされたり、トラウマになるような経験をしてしまった人が陥りやすいのがこのケースです。男性不信のために、せっかくのデートの誘いにも「もしかしてヤリモクなんじゃないか」「もしかして軽い女だと思われているのではないか」など、猜疑心のサイレンが鳴り響いて鳴り止まない、という人も。

「いつか裏切られる」と、初めから相手を疑ってしまっては、新しい出会いを掴むどころか、周りの友人も男性を紹介しずらくなってしまいます。

女友達と毎日一緒にいる

毎日同じ友達と同じ会話、同じ休日。それじゃあ新しい出会いは生まれません。

女の友情は大事ですが、たまには違った友人やこれまで接することのなかった相手と話す機会を設けてみるなど、日常に少しずつ変化を取り入れていきましょう。いつも遊び場が同じという場合、ちょっと離れた街まで足を運んでみるだとか、新しいアクションを受け入れることで、これまで出会うことのなかった人と、思わぬきっかけで知り合うことがあるのかもしれません。

愛されたい願望が強すぎる

「女性は愛される方が幸せだ」と言いますが、あまりにも「愛するよりも愛されたい」願望が剥き出しの場合、男性は”重い女”と感じてしまうかもしれません。

見返りを求めずにただ愛情を注げ、とは言いませんが、愛もギブ・アンド・テイク。愛されるのが当たり前と思わず、男性に対して優しくしてもらった時には、しっかりと感謝の気持ちを伝えられる、また、あなたからも相手に対して尽くしてあげられる”ゆとり”を持つことが、新しい出会いを引き寄せることに繋がるでしょう。

 

あなたは、これらの行動を無意識にとってはいませんでしたか?

出会いがないのは、自分から出会いを遠ざけているからかもしれません。 まずはポジティブマインドに切り替えて、新しい出会いをゲットしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 無意識にやっちゃってない!?新しい恋の到来を邪魔している悪習...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。