大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会えない時こそ効果あり?!彼氏の浮気を防止する3つの言葉
2020年07月27日更新

会えない時こそ効果あり?!彼氏の浮気を防止する3つの言葉

会えない時こそ効果あり?!彼氏の浮気を防止する3つの言葉

彼氏と会えない時間が続くと「彼が浮気をしたらどうしよう」と不安になりがちになってしまいますよね。でも、会えないからこそ、彼氏の浮気を防止するのに効果的な言葉があります。今回は浮気防止に効く3つの言葉を紹介します。

「浮気したらわかるよ」

一般的に男性より女性の方が浮気を見抜く鋭い観察眼を持っているといわれていますよね。それは男性もわかっています。そのため、浮気をする男性の中には「もしかして彼女にばれているかも」と心の片隅でビクビクしている場合も多いでしょう。

なので「浮気をするとわかるよ」と思わせぶりな一言を彼に言っておけば、浮気防止には十分な効果が期待できます。彼氏が浮気の誘惑にかられた時、彼女からの言葉を思い出してとどまるケースは意外にも多いんですよ。

「浮気されたらすっごい悲しい…」

男性は、女性の涙に弱いものです。彼氏にしばらく会えない時、つい「浮気をしたら許さないからね」と言ってしまいがちですが、それでは彼の心には響きません。むしろ、強気な怒りの姿から「浮気をしても平気な強い人だ」と間違ったイメージを抱いてしまうこともあります。しかし「悲しい」と言われてしまうと、男性は「自分はこの人を悲しませてはいけない」と思いやすくなります。なので、浮気の誘惑があっても思いとどまる可能性は高くなるのです。あえてか弱い女性を演出することで、彼の浮気心をおさえる言葉です。

「大丈夫?ずっと側にいるからね」

大人の男性は、人に頼るのが下手な人が多いです。苦しい時やツラいことがあった時など、自分ひとりで限界まで抱え込んでしまうことも珍しくありません。そして、我慢できなくなった時に初めて助けを求めます。そんなタイミングに近くに彼女がいないと、「彼女の代わり」を求めて浮気してしまうことも…浮気の理由としてはあるあるなケースですよね。そのため、普段から「いつでも側にいて、話を聞く用意がある」「弱みを見せても大丈夫」と支えるような姿勢を言葉で示してあげると、彼女の代わりはいないと実感するため、浮気防止には効果的です。

言葉だけでなく態度も大切

しばらく彼と会えない時に浮気を防止するには、言葉だけでなく態度も重要です。相手から連絡が来るのを待っているだけでなく、LINEで朝の挨拶をしたり、「お仕事お疲れさま」といったねぎらいの言葉をかけてあげるなど、彼氏と繋がりを示すことが浮気を防止することになります。たとえ会えない時間が長く続いても、彼が浮気の誘惑にあっても、彼女の存在を身近に感じていると男性は浮気をすることはできません。

 

恋愛はふたりの努力で続けていくものなので、彼が浮気をしないように彼女としてできることはやっていきましょう。彼が浮気の誘惑に負けないようにするためには、「浮気をすると大変なことになる、彼女を悲しませる」といった想像ができる言葉をかけてみてくださいね。「浮気は絶対に許さない」とくり返すよりも効果的ですよ〜。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会えない時こそ効果あり?!彼氏の浮気を防止する3つの言葉
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。