大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 暑いと体も心もオープンに…!?真夏の恋が盛り上がる3つの理由
2020年08月21日更新

暑いと体も心もオープンに…!?真夏の恋が盛り上がる3つの理由

暑いと体も心もオープンに…!?夏の恋が盛り上がる3つの理由

1年の中でも夏の暑い時期は特に恋愛が盛り上がると言われてます。これには気温の高さなどが体に影響しているのかも?今回ご紹介するのは、夏に恋が盛り上がる理由についてです。

季節ならではのイベントの多さ

夏の時期に恋をしたくなる大きな理由の一つがイベントの多さです。今年は自粛していますが、日本では例年お祭り、花火大会など、夏ならではのイベントが色々と開催されています。また、夏は海やプールなども楽しめます。

こうしたイベントは仲の良い友人や家族と参加をしても楽しむことはできますが、好きな人と一緒に参加をして思い出を作りたいと考える人も少なくありません。その結果、いつもより少し積極的に行動をするようになります。夏休みが明けて学校に行ったら周囲にカップルが増えていることも珍しくありませんが、これも男女共に前向きな気持ちがもたらす効果です。

夏にしか見ることのできないファッションも恋に発展するきっかけの一つに挙げられます。普段見慣れている私服姿では何も感じない相手でも、花火やお祭りに浴衣姿で現れた時に女性らしさや男らしさを感じて惹かれてしまうのです。

夏ならではの開放感で気持ちが前向きになる

他の季節に比べて肌の露出が多いファッションになるのも、夏の恋を加速させる要因の一つです。これは男女共に共通することですが、人間は肌の露出が増えると無意識のうちに気持ちが開放的になると言われています。

開放的になると自然とカップル同士の触れ合いが過剰になってしまうケースも少なくありません。普段なら公共の場所での迷惑行為になりかねないカップルのいちゃいちゃも、気持ちが前向きになりやすい夏場は周囲に羨ましいと思わせる視覚効果があります。

汗から放出されるフェロモン効果

人間は体温が上昇すると熱を下げるために毛穴から自然に汗が出ますが、この汗にはフェロモンが含まれています。フェロモンは本来無臭で人間の鼻では感じ取ることはできません。しかし、異性が嗅いだ時だけ何かしらの匂いを感じ取ることはできると言われてます。

汗をかきやすい夏場は特にフェロモンの分泌が多くなるので、無意識のうちに異性を惹きつけているケースも少なくありません。汗の成分は食事や睡眠の質などで変わってくるので、周囲を惹きつけるフェロモンを出したい人は規則正しい生活を心掛けることが大切です。

 

恋愛は積極的に行動を取ることで良い結果を生むことができます。普段なら全然相手にされないような人でも、夏の開放的な気分が影響して上手く行くケースも珍しくありません。

どうせ無理だからと諦めずに、前向きになっている気持ちを活かして積極的にアプローチしていくことが重要と言えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 暑いと体も心もオープンに…!?真夏の恋が盛り上がる3つの理由
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。