大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヤバイ男予備軍…?!特徴からわかる彼氏にしてはいけない男たち
2020年08月27日更新

ヤバイ男予備軍…?!特徴からわかる彼氏にしてはいけない男たち

ヤバイ男危険予備軍…?!特徴からわかる彼氏にしてはいけない男たち

彼氏は欲しいけれど、誰でもいいというわけではないからこそ、男性の選択には困ってしまいますよね。また、好きになれた男性が実は危険なヤバイ男だった…という悲しい例もたくさんあります。あきらかにその特徴は危ない!といった男性でも、これくらいなら目をつぶれる…と女性はそのまま恋愛に突っ走ってしまいがち。

しかし、彼氏にしたら後は別れられずに泥沼化した時間を送ってしまうことになります。彼氏が欲しいのは幸せを感じたいからなはず。幸せを感じることのできる彼氏を作るためにも、彼氏にするには危ない男性の特徴を覚えておきましょう。

友達が極端に少ない→束縛男

同性でも異性でも、友達が極端に少ない男性は危険です。また、自分で「友達が少ない」と申告してしまう男も危険と覚えておきしょう。なぜなら、友達が少ない男性はそれだけコミニュケーション能力が低いといえるからです。コミニュケーション能力が低いということは、相手の気持ちを考えられない、思いやりが浅いともいえますね。

そのため、彼女に執着してしまいやすくなる束縛男になる可能性があります。相手の気持ちを考えられないことから相手を信じられずに、自分の気持ちだけを押し付けて人生を拘束しようとしてしまいます。

割り勘が100円単位→自己中男

男女平等が呼びかけられ、「デートは男が奢るのは当然」といった風潮はなくなりつつあります。特に20代男女の間では、割り勘が普通となってきましたよね。そのため、普及した割り勘文化の中では、割り勘の仕方で相手の性格がわかるようにもなってきました。ただ、きっちりと細かく割り勘してくる男性には要注意。一見誠実なタイプに見えますが、相手に対する気遣いというものが見えてこないからです。

これは相手が女性だから男性だからというわけでなく、対他人に対する「粋」がない男は、自分のことしか考えていない可能性があります。いってしまえな自己中なんですね。
特に100円単位までを割り勘にしてくる男性には注意しましょう。こちらが奢ったり何気ないプレゼントをしたとしても、「お返し」という文化が存在していない場合があります。

夢を語る→メンヘラ男

夢がある男性は素敵ですが、夢があるだけでは危険な男の仲間入りです。夢に向かって努力している姿が素敵であり、夢を語っただけでは「すごいね」と言われたいメンヘラ男の気質があるからです。基本的にメンヘラな男性は自分に自信がありません。そのため、自分の価値を確認できる承認欲求を人より満たしたい思いが強いです。なので人一倍彼女からの愛情ある行動や言葉を求めますし、時には大きな夢を口にすることがあります。すべては自分自身の存在を認めてもらうため。

実際に夢を叶えることが目的ではないので、関わってしまうと一生彼を褒め続けなくてはいけなくなる…かもしれませんよ。

女性の愚痴を言う→不倫男

人間的に愚痴を言うという行為は魅力的ではありません。しかし、友達同士で愚痴を言い合ってストレス発散…といった行動を多くの人がとっていますよね。なかには男性で、前の彼女や今の彼女など女性の愚痴を言う人もいます。この女性の愚痴を言う男こそ危険な男になる可能性のある特徴のひとつ。

女性に不満を持つ愚痴を言うのは、他の女性に目を向けたい行動のあらわれでもあるからです。そのため、浮気はもちろん結婚したとしても不倫をする可能性はかなり大きいです。

リードしたがり→モラハラ男

デートコースや食事するお店を決めてくれる男性は頼りになるため、女性からの人気も高いですよね。しかし、その男性は本当にいい男なのでしょうか?
もちろん、女性の希望も聞いてデートコースを組んでくれているでしょうが、いつでも男性がデートの内容を決めてしまっているのは、実はちょっと危険なんです。なぜなら、女性が男性に負い目を感じてしまう原因を作ってしまうために関係が対等ではなくなってしまうからです。

また、決定権をいつでも男性が持つことで、いざという時に反論する自分の意思を女性は無くしてしまいます。そのため、男性は「俺がしてやっている」「俺がいないとダメな女」と相手の女性を下に見るようになり、最終的にはモラハラ男に変わってしまう可能性があります。

男性の問題が浮上するのは40代から

20代や30代の内は、男性に何か問題があったとしても若さゆえの恋愛行動として問題視されないですが、40代に突入してもなおこれらの特徴を持つ男はかなり危険な男性たち。人生の半分近くを生きてきたのに相手を思いやれない行動をとってしまうのは、すでに人格が形成されている場合があるからです。

そのため、相手の性格を変えるといった行動よりも自分を変えるといった選択肢しか女性にはなくなってきてしまいます。どんなに外見や肩書きが良くても、この特徴を持つ男性を彼氏にするのは、やめておくべきかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ヤバイ男予備軍…?!特徴からわかる彼氏にしてはいけない男たち
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。