大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選
2020年08月19日更新

どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選

どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選

仕事で失敗やスランプが続くと、有能な男性でもネガティブ思考に陥りがちです。仕事で不運が続く男性心理には3つの傾向があり、それをよく理解しておけば、身近な男性を優しく効果的に元気づけられます。

挫折や劣等感に初めて遭遇した

社会に出て働き始めると、学生時代よりも大勢の人々と出会うものです。勉強もスポーツも出来て文武両道で、大学内ではいつもトップクラスの成績を収めていた男性も社会に出ると、自分より優秀な先輩やライバル企業のスタッフに出会います。

自信満々だった天才肌の男性ほど、そんな時に挫折感や劣等感を覚えやすいです。そんな男性を励ますのはなかなか大変な事であり、直接女性側から慰めの言葉を送るのではなく、コンプレックスに悩む男性の愚痴や弱音をただひたすら聞いてあげる事が、最も効果的な手段です。

普段は勝気で理性的な男性でもお酒が入ると、弱音や上司の愚痴などがこぼれるもの、それに共感し同意を示す事が女性ならではのサポート方法です。

自信喪失に陥っている

自信喪失に陥っている男性は、負のスパイラルにハマっています。仕事で何か大きな失敗を起こしてしまい、それによって今まで築き上げてきた良い意味でのプライドや自尊心がひどく傷つくと、ネガティブ思考に陥りがちです。

以前大きな失敗を起こしたので、今度携わるプロジェクトもきっと失敗するに違いない、こんな思考状態にいたります。そして皮肉な事に脳内で描いたイメージ通り、実際に失敗を重ねてしてしまうパターンも多いです。

こんな時、女性が出来る励ましは開き直る気持ちを与えてあげる事です。真面目な男性ほど、過去の失敗を引きずりやすいので、そんな時こそ「過去の事は変えられない」や「クヨクヨしても意味ないよ」等と、明るい言葉をかけるのがおすすめです。

強い不安感に悩まされている

強い不安感に悩まされている男性は、心身のパフォーマンスがとても下がります。初めて携わる仕事や自分が苦手な仕事に挑戦する場合、有能な男性でも強い不安感に悩まされ、実際にちょっとしたミスをトラブルを起こすものです。すると元々有能だった方でも、不安と自責の念が普段から強くなり、スランプ状態へと陥ります。

スランプな男性を励ます方法ですが、あえて仕事関連のアドバイスはしない事が最善策です。むしろ世間話をする時など、一切仕事関連の話をせず、ひたすら相手が好きな趣味の話題などを話すのが吉です。良い意味で仕事の事を忘れさせる事が、スランプ状態の男性には良い癒しになります。お互い共通の趣味があれば、そのオタクトークで盛り上がったり、実際に二人で趣味に没頭してみるのも良い励まし方です。

仕事人間な男性ほどスランプにハマりやすい

生真面目な男性ほど仕事に対して不安やコンプレックスを持ちやすいです。そんな時、女性として共感や同意を示して相手を癒すのが効果的です。

また自信喪失に陥った彼氏には開き直りの大切さを伝えたり、スランプ状態の男性にはあえて仕事の話題を振らず、ひたすら相手の好きな話題ばかりをするのが最適です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どう励ますべき?仕事がうまくいってないときの男性心理3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。