大人女子のためのWebメディア
検索

めんどくさ…男性が愛想を尽かす女性のわがまま3選

めんどくさ…男性が愛想を尽かす女性のわがまま3選画像

男性が女性に愛想を尽かして冷めてしまう瞬間というのはいくつかありますが、「わがままを言われた時」と言う男性はとても多いのです。

わがままを言う時、大抵の人は『自分は悪くない』と思ってしまいます。

自分が言っていることがわがままだと気づかないのですね。

わがままがきっかけで恋人との関係が悪化してしまわないよう、今回の記事では”男性が愛想を尽かす女性のわがまま”を3つご紹介します。

会えないと不機嫌になる

急に「会いたい」と恋人に伝えたのに「無理」と言われて不機嫌になってしまった…なんて経験はありませんか?

これって実は男性からするとかなり冷める女性の行動なのです。

自分は自分のペースで生活しているのに、それを邪魔されてしまえば誰でも嫌がるもの。

ましてや、「好きなら会ってくれるはず」なんていうのは正にわがままな発言なので要注意です。

会えない時に限らず、わがままな女性はよく不機嫌になるという特徴があります。

大抵の場合、そういう人は”不機嫌になることで相手が自分に合わせてくれる”という経験を過去にしています。

でも不機嫌を利用して人を操ろうとしていると、次第に嫌われるようになります。

自分には自分のペースがあり、でも相手にも相手のペースがあります。

会えないからといってすぐに不機嫌になるのはやめましょう。

「好き」と言わせる

愛情表現を相手に強要するというのも男性から嫌がられるわがまま行動。

これは男女関係なくですが、普段から愛情表現をすることに抵抗がない人もいればそうではない人もいます。

でも愛情表現をしないからといって愛情がないのかと言えばそうではありません。

そういう人は口に出さないだけで心の中ではちゃんと恋人に対して愛情を持っています。

でも、心の中で大切にしている感情なのに、それを無理やり言葉にしろと言われたらどう思うでしょう。きっと良い気持ちはしませんよね。

「好き」とか「愛してる」という言葉に変えられないだけで、愛情のある無しを判断するのではなく、普段の接し方や恋人の態度で愛情を感じ取れるようになりたいですね。

「仕事と私どっちが大事なの?」

よく聞くセリフですが、「仕事と私どっちが大事なの?」と聞くのはおすすめしません。

きっとそういうセリフを言ってしまった背景には、仕事ばかりでかまってくれないとか、「時間がない」と言ってデートをしてくれないといったことがあると思います。

でも、そもそも仕事や友人との時間を全て放棄して恋人といることに全ての時間を使う彼氏ってどうなんでしょう。

仕事や友人関係、その他もろもろ色んな経験をしてきた人だからこそあなたは恋人のことを好きになったはず。

それならむしろ恋人との時間以外もちゃんと大事にしてもらった方が、彼氏の魅力もアップしていき、一緒にいるあなたも幸せなのではないでしょうか。

「もう少しデートの時間を作って欲しい」と思うのならば、他のものを犠牲にさせようとせず、「もっとデートできたら嬉しいな」と自分の気持ちだけを素直に伝えましょう。

その方がよっぽど自分が思った通りの結果が得られるようになります。

最後に:嫌われるわがままに共通すること

男性に愛想を尽かされる女性のわがままについてお話ししてきましたが、これら全てに共通することに気づきましたか?

それは”相手に何かを強制している”ということです。

逆に、強制しないわがままであれば、それは可愛い行動の範囲に入ります。

例えば、「もっとデートしたいなぁ…でも仕事忙しいもんね。私はこうやってたまに会えるだけで嬉しいよ。」これならどうでしょうか。

相手に与える印象は全く違いますよね。

何かを強制することなく、自分の要望だけを上手に伝えることができればきっと二人の関係はもっと良くなっていくはずです。

是非この記事を参考に、恋人への接し方を工夫してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。