大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対NG!彼氏と一緒にお風呂に入る時にやってはいけないこと
2020年12月28日更新

絶対NG!彼氏と一緒にお風呂に入る時にやってはいけないこと

彼氏と一緒にお風呂に入る時にやってはいけないこと

彼氏と一緒にお風呂に入ることは、ある意味貴重な機会ですね。そして貴重な機会だからこそ、一緒にお風呂に入ることはお互いドキドキするでしょう。

そんな彼氏とのお風呂でのイチャイチャタイムには多くの魅力がありますが、一方で注意しなければならないこともあります。まだ彼氏と一緒にお風呂に入ったことのない女性は、今回解説する注意点をぜひとも覚えておいてくださいね。

盲点的な行為に注意!

彼氏と一緒にお風呂に入るとなれば、真っ先に注意すべきと考えるのがムダ毛の処理ですね。とは言え、ムダ毛を放置するのも問題ですから、この場合は一緒にお風呂に入ることを想定してあらかじめ処理しておくべきでしょう。

さて、女性は彼氏と一緒にお風呂に入る場合、このムダ毛の処理だけに注意しがちであり、そのため思わぬ盲点的な行為への注意を怠ってしまいがちなのです

(1) 恥じらう仕草を忘れない 

雰囲気にもよりますが、彼氏と一緒にお風呂に入る時の気分はエッチさよりも楽しさが優先するため、つい忘れてしまうのが恥じらう仕草です。例え裸を見られること慣れていても、セックスの時にはそれとなく恥じらう仕草を見せますよね。

当然、お風呂の場合も同じ仕草を見せるべきですが、これを忘れてしまう女性が多いのです。恥じらいのない姿はいくら裸でも男性はドキドキせず、イチャイチャタイムが台無しになってしまいます。

(2) 色っぽい洗い方を意識しすぎない 

ドラマの入浴シーンでは、女性は色っぽい洗い方をしています。セックス前のシャワーならそれを真似ても問題ないですが、一緒にお風呂に入る場合はそのような洗い方はしない方が良いでしょう。

なぜなら、それだと男性から見て綺麗に洗っているように思えず、その後のセックスに躊躇してしまうのです。男性は意外と潔癖症の一面がありますから、色っぽさよりも綺麗に洗っている姿を見せた方が良いのです。

外見をイメージダウンさせないように注意!

彼氏と一緒にお風呂に入るとなれば、女性は明るい場所で彼氏に裸を見られます。当然彼氏はドキドキすると思いますが、お風呂の入り方次第ではむしろドキドキが冷めてしまい、外見におけるイメージダウンにつながるケースもあるのです。

そして、その原因となる要素はエッチのときとは全く異なるものであり、彼氏と一緒にお風呂に入る時ならではの注意点となります。

(1) メイクはあらかじめ落としておく 

彼氏と一緒にお風呂に入ると、確実にすっぴんを見られます。最も、すっぴんを見られること自体は問題ないですし、むしろそれを避けてシャンプーや洗顔を怠る方がマイナスです。

問題となるのはメイクしている時と比較した時のギャップであり、彼氏にそれを感じさせると違和感を与えてしまいます。ですから、彼氏と一緒にお風呂に入る時にはあらかじめメイクを落としておき、入浴前とでギャップを感じさせないようにしてください。

(2) 前かがみになって洗わない 

謙遜抜きでスタイルに自信がない女性は、彼氏と一緒にお風呂に入る時に前かがみになって洗わない方が良いでしょう。この体制はお腹が強調されてしまいますし、状況的に彼氏はバスタブに浸かっているため、かがんでいる彼女の身体を横から見る形になります。

この視点だと本来以上にぽっちゃりに見えてしまうため、それが見た目のイメージダウンにつながってしまうのです。


彼氏と一緒にお風呂に入る時にはこのような注意点があります。ただ言い換えれば注意点となるのはこれだけです。恥じらいを忘れない、色気を追求しすぎた洗い方をしない、メイクはあらかじめ落としておく、前かがみになって洗わない…これだけ注意しておけば、楽しい時間を過ごせるでしょう。

特に旅行となれば一緒にお風呂に入ることは確実ですから、これら4つの注意点はぜひ覚えておいてください。

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対NG!彼氏と一緒にお風呂に入る時にやってはいけないこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。