大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月28日更新

我慢できない…ベッドの上で男性を興奮させる女性の仕草

我慢できない…セックスで男性を興奮させるための仕草

セックスで男性を興奮させるためのポイントはいくつかありますが、今回は「仕草」をテーマにしてお伝えします。セックスに対して求める要素は男性と女性で異なっていますよね。そのため、それぞれの要素を満たしたセックスがいわゆる満足するセックスとなります。

この場合、男性は女性に比べて求める要素がシンプルで、単純に興奮するセックスほど満足するのです。そして、その興奮は女性の仕草によって高めることができます。

 「恥じらい」による視覚的興奮

セックスで男性が興奮する要素の主は視覚的なものですが、ただセックスでは女性が裸になるためのその要素は必然的に満たしているように思えます。確かに、裸にさえなれば男性はある程度興奮するでしょう。

しかし、さらに男性を興奮させるためにはそこに恥じらいをミックスするのが効果的です。つまり、恥じらいを感じさせつつ視覚的興奮を与えれば、男性の興奮度はより高まります。

(1) 身体を隠す 

ストレートに言ってしまえば、乳首や性器を隠すことがこれに該当します。まず隠すという恥じらいの仕草自体が男性を興奮させますし、隠すことで男性はその箇所を余計見たくなるものです。

つまり、胸や性器を見た男性が興奮するのは言うまでもないですが、隠す仕草を見せておいた方が、実際に胸や性器を見た時の興奮が高まるということです。ただし隠しすぎると男性は冷めがちで、見えそうで見えない程度がベストになります。

(2) ベッドのシーツにしがみつく 

男性が責めている時、女性が本当に感じているならベッドのシーツにしがみつく仕草を見せると効果的です。ここにもやはり恥じらいの要素があり、その仕草は「恥ずかしいけど感じちゃう」を表現できます。

これは、ただ感じる仕草よりも男性に与える視覚的興奮が遥かに高く、また男性にとってセックスの自信にもなるでしょう。注意点を挙げるとこの仕草は腋が丸見えになることで、あまり見られたくない女性にはおすすめできません。

「ギャップ」による視覚的興奮

男性のセックスにおける視覚的興奮を高める上でもう一つ効果的なのがギャップです。これは興奮だけでなく独占欲を満たすことができ、言わば「俺の前でだけ見せる姿」を仕草で表現できます。

ギャップを見せるとイメージが崩れるという意見もありますが、過度なものでなければむしろ男性を興奮させられるため、普段冷静に振る舞っている女性も積極的にチャレンジしてみましょう。

(1) 女性から責める 

セックスでリードするのは男性というイメージがありますが、実際それで本当に満足する男性は意外に少なく、やはり女性からの責めも期待しています。と言うのも、男性を責める女性の姿にはエロさがあるからで、エロ重視のセックスを求める男性にとって女性の責めは確実に興奮要素となるでしょう。

そして、その仕草が普段の姿から想像できない女性の場合はギャップによる興奮も与えられます。女性の責めはSの男性にも効果的です。

(2) 見つめる 

ドラマのような華麗なセックスでは目を閉じるのが一般的ですが、男性を興奮させるためにはむしろ見つめた方が効果的です。例えば男性の性器を見つめながら責める女性の姿は、想像するだけでエロさがありますよね。

普段エッチなことを言わない女性がこのように見つめれば、内に秘めたエロの一面をさらけ出すことになり、それはギャップとなって男性の視覚的興奮を高められるのです。


今回のテーマが仕草であることから分かるとおり、男性をセックスで興奮させるには視覚的興奮を狙うのが最もおすすめです。ただしこれは意外に奥深く、ただ過激な姿を見せれば良いというわけではないですし、そこまでするとAVのようなセックスに成ってしまいます。

そこで効果的なのが仕草を利用することであり、恥じらいやギャップを感じさせる仕草で男性を興奮させられます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。