大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月26日更新

男性にも変化が…!20代のモテると30代のモテるの違いとは

男性にも変化が…!20代のモテジョと30代のモテジョの違いとは

実は、20代のモテる女性像と30代のモテる女性像には大きな隔たりがあります。20代と30代で男性が重視するポイントが変わってくる、ということが大きな要因なのですが、ここでは年齢ごとにどんな点に注意すればいいのかを紹介します。

若さや未熟さが武器になる20代

20代の女性は社会人経験も乏しく、世の男性はまだまだ新人であるかのように扱います。成人しているのに、と思うかもしれませんが、それは男性の性質です。

男性の心理として女性の一番になりたい、初めてになりたい、という願望があるため、人生経験や恋愛経験が浅く若い女性というステータスは男性のその願望を満たしてくれる可能性がある存在として映ります。

そういう心理が背景にあって、男性は若くあどけない20代を評価するのです。20代にとっては未熟さや不慣れさ、時には幼さまでも魅力になるのです。ぶりっこや甘えた声でお願いするのは、若さや未熟さが可愛いと評される年代までの話なのです。

いつまでも可愛いとは言われていられない30代

20代は未熟さや幼さも可愛いと評価されるのですが、30代に差し掛かると世の男性はそれを歳不相応な落ち着きのなさ、と評します。つまり、20代にモテていたとしても同じやり方で30代もモテ続けられるとは言い難いのです。

30代でモテる人は、その若さや幼さ、あどけなさから脱却した存在であると言えるでしょう。職場であれば一緒に働いていて気持ちのいいひと、合コンの場面などでは話していて理知的で聡明なひと、という年齢に相応な印象を獲得することが出来たひとの方が好意を持たれやすいでしょう。

いつまでも可愛いという印象を目指しているのではなく、年齢や周囲のひとからどのように見られているか、などのポイントを勘案して印象の変化を図りましょう。

可愛い20代から素敵な30代に印象を切り替えるために

とは言え、これまで指導され甘やかされる立場から、いきなり凛とした大人になることは難しいです。何かきっかけがあると、自分でも周囲にも印象が変わったことを認識させられるのではないでしょうか。

外見で言えば、髪の長さをバッサリ短くするなどの変化をつけることや、フリルやレースなどのついた可愛い服から脱却して、少しソリッドな印象で細身のファッションに換えるなどのイメージチェンジを図りましょう。

内面を変えたいのであれば大きな仕事に主体的に挑む、などの経験をして成長を周囲に印象付ければ、一目置かれ頼れる存在に格上げされるかもしれません。

モテる20代とモテる30代は別

20代のうちは可愛い、と言われてきたひとでも30代に差し掛かった時には周囲の男性に見向きもされなくなってしまった、という経験することがあります。

やはりそれは、周囲が評価するポイントが20代と30代の女性では大きく変わるからです。モテ続けることを目指すなら、年相応な印象へと切り替えていく努力をしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。