大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 声が聞きたい!まだ付き合ってない彼と電話できるきっかけのネタ...
2020年09月13日更新

声が聞きたい!まだ付き合ってない彼と電話できるきっかけのネタ3選

声が聞きたい!まだ付き合ってない彼と電話できるきっかけネタ3選

ふと、好きな人の声が聞きたくなることってありますよね。でも、なかなかストレートに「電話をしたい」とは言いづらいものです。そこで、今回は、好きな人と電話で話すための口実を3つご紹介します。

電話のかけ間違えを装う

好きな人にわざとワン切りをし、反応を見る方法です。たいていは、気になって相手からかけてくる場合が多いので待ちましょう。その後、電話がかかってきた際には「ごめん、間違えちゃった」と言い、電話をかけ間違えたことを謝罪しましょう。そして「もし良かったら、少し話さない?」と自然に誘うとスムーズです。

ただし、深夜や早朝など、相手が困る時間帯は避けましょう。それに、立て続けに何度も同じ手を使うのも、相手からの信用を失ったり、煩わしく思われる可能性があるので避けた方が良いです。あくまでも、話すきっかけや話題が思いつかない時に、数回使うのが効果的です。

メールやLINEから電話に移行する

好きな人と、まずメールやLINEでやり取りをし、途中で電話をかける方法です。「電話で話した方が早いからかけていい?」と聞き、相手の了承を得てからかけると自然な流れになります。

メールやLINEの内容は、相手の仕事や趣味など、興味を持ちやすい話題を振ると、会話を続けやすいのでオススメです。もし心配なら「今何してるの?」と聞いてみるのも良いかもしれません。

もし人と会っていたり、食事中の場合などには、時間をズラしてお願いするのも一つの手です。その場合は、いったんメールやLINEを切って、あとで電話をかけて良いかどうか尋ねましょう。

電話で相談があると伝える

まず、好きな人にメールやLINEで「相談があるんだけど電話をしていい?」と聞きます。男性は、女性から頼りにされると嬉しいものです。「電話の方が伝えやすいと思って」と理由を付け加えると、相手からも怪しまれません。

ただし、内容は事前に考えておいた方が良いです。また、上司や仲間の悪口など、聞いた相手が不快になる話題は避けましょう。仕事や上司との関わり方など、男性の視点からのアドバイスや答えやすい内容を意識すると、相手も話しやすくなります。その際「頼りになるね」や「◯◯君に聞いて良かった」など、さりげなく相手を褒めることで、好感度も上がるのでオススメです。

 

好きな人と電話で話すには、3つの方法があります。1つ目は、電話のかけ間違えを装って相手からかけてもらう方法、2つ目は、メールやLINEで会話をして途中から電話に移行する方法、3つ目は、電話で相談したいことがあると伝える方法です。どのやり方も、早朝や深夜などは避け、相手の都合を優先しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 声が聞きたい!まだ付き合ってない彼と電話できるきっかけのネタ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。