大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活中、セクハラ・性犯罪被害にあってしまったらどうしたらいい...
2020年07月21日更新

婚活中、セクハラ・性犯罪被害にあってしまったらどうしたらいい?

婚活中、セクハラ・性犯罪被害にあってしまったらどうしたらいい?1画像

婚活や恋活をしていると、「男性とふたりきり」になる機会があります。そのため、必然的にセクハラや性犯罪被害にあってしまう危険性は上がることになります。見ず知らずの人から襲われる場合もありますし、ある程度親しくなった人(性犯罪の大多数は顔見知りの犯行)が豹変して襲ってくる場合もあります。

 

婚活の文脈では、セクハラや性犯罪について言及されることが少なくないですよね。そんなことはごく一部の人の話だから知る必要はない、と思われているのかもしれません。ですが、実際に被害にあう人はいるのですから、そうなったとき、どういった対処法をとればいいのかは皆が知っておくべきことでしょう。

 

ということで、今回は、婚活や恋活中に性犯罪被害にあってしまった場合の対処法を簡単にご紹介していきます。

マッチングアプリ上でセクハラされた場合の対処法

婚活中、セクハラ・性犯罪被害にあってしまったらどうしたらいい?2画像

マッチングアプリ上でセクハラ発言をされた場合、運営会社に通報してブロックしましょう。

しっかりした会社なら、「通報」または「相談」の窓口を設けているはずです。そういった「通報」を受けた会員は、アプリを使用できなくなるか、または「通報」を受けたことがプロフィール上の表示される仕様になるため、他の会員に被害が広がることを防げます。

実際に会ってセクハラされた場合の対処法

実際に会ってセクハラ発言をされたり、体を触られたりした場合、「セクハラやめろ」と言って、その場を立ち去りましょう。「セクハラやめろ」という直接的な言葉で拒否することが難しい場合は、トイレに行くふりなどをして逃げましょう。

セクハラをされたとき、思考停止してしまって、失礼なことを言われていると認識しつつも笑顔でその場を乗り切ろうとしてしまう人も少なくありません。ですが、セクハラ野郎に笑顔は必要ありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 婚活中、セクハラ・性犯罪被害にあってしまったらどうしたらいい...