大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 社会人マナーかも?社内恋愛する時に気をつけたい4つのルール
2020年09月14日更新

社会人マナーかも?社内恋愛する時に気をつけたい4つのルール

社会人のマナー!社内恋愛する時に気をつけたい4つのルール

学生同士の恋愛は自由で楽しいものですが、社会人となって社内恋愛をする場合はいくつか注意しなければいけないポイントがあります。今回は、そんな社内恋愛で気をつけたい4つのルールを紹介します。

ルール1:ほかの女性社員に嫉妬しない

社内恋愛をしていると仕事中に彼氏に会えるのは嬉しい反面、彼氏がほかの女性社員と仲良くしている姿を見かけてしまうこともありますよね。

彼氏の上司や先輩が女性だった場合は特に親しげに話をすることも増えるでしょうし、どんなに職場の人だと分かっていても自分以外の女性と親しく話をしている姿は見たくないという人は少なくありません。

ただ、どんなに辛くても、あからさまに嫉妬をしてしまうと職場全体の雰囲気を悪くしてしまう可能性が高いのです。部署が違っていても噂は広まりやすいですし、彼氏が悩みを抱えたり仕事に支障をきたしたりしてしまうので嫉妬はNGだと言えます。

ルール2:公私混同はしない

これは社内恋愛をする上では重要なルールの一つです。彼氏と一緒に過ごす時間を作りたいからと仕事に影響が出るような行動をするのは、当然NGですよね。

例えば彼氏と早く帰りたいからと仕事が終わっていないのに早く切り上げたり、一緒にお昼を食べたいからと無理やりお昼休憩に入る、仕事をほかの人に押し付けるなどの行動が挙げられます。このような公私混同の自分勝手な行動は異動の原因になりかねないだけではなく、職場の雰囲気を悪くして人間関係にも悪影響が出てきます。

ルール3:社内恋愛のことを人に話さない

職場で社内恋愛が禁止されている場合は自分からほかの人に社内恋愛のことを話す人は少ないですが、ある程度社内恋愛を許容している職場だとついつい話してしまいたくなりますよね。ただここで自分から積極的に社内恋愛をしていることを打ち明けてしまうと、職場の人たちから根ほり葉ほり様々なことを聞かれてしまいます。

自分だけならいいのですが、噂が広まって彼氏側も同じような状態になってしまうと彼氏の仕事に支障が出てしまう可能性があるのです。そのため特に噂好きな人が職場にいる場合は、社内恋愛について自分からオープンに話さないというルールを設けておかなければいけません。

ルール4:彼氏との間に仕事の話を持ち込まない

他にも気を付けておきたいルールとして挙げられているのが、彼氏との間に仕事の話を持ち込まないようにすることです。彼氏と同じ職場だと、ついつい話題も職場の話や仕事の話になりがちですよね。

ただ職場恋愛だからこそ彼氏は休みの日に仕事の話を持ち込まれることを嫌がりやすいようで、彼女の方から仕事の話を持ち掛けられるとうんざりしてしまうという人も多いようです。あまり仕事の話をすると2人の関係がこじれてしまうこともあるため、仕事の話は避けた方が良いでしょう。

 

社内恋愛をしているからといって職場に秘密にしなければいけないというわけではありませんが、学生同士の恋愛と違って、社内恋愛は職場の雰囲気や仕事環境を考慮していかなければいけません。

そのため仕事と恋愛をしっかり分けて考えなければいけませんし、職場の人たちや彼氏に迷惑をかけないように配慮した言動が必要です。しっかりとルールを自分たちの中で理解しておくことが大切だと言えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 社会人マナーかも?社内恋愛する時に気をつけたい4つのルール
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。