大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人なのになんで…?彼とのエッチが痛い3つの理由と対処法
2020年07月25日更新

好きな人なのになんで…?彼とのエッチが痛い3つの理由と対処法

好きな人なのになんで…?彼とのエッチが痛い3つの理由と対処法

彼氏のことはとても好きなのに、いざエッチするとなると、痛みを感じるという人は少なくありません。大好きな彼氏とのエッチなのに痛いのは辛いことです。ここでは、その理由と対処法について紹介していきます。

体調の問題

女性が彼氏とのエッチで痛いと感じる理由の1つは体調の問題が挙げられます。

これは病気のときにエッチをするからというわけではありません。体調不良じゃなくても、日によっては痛く感じるときがあるのです。女性の体は毎日変化しているといいます。体の状態によって痛みを感じる日があってもおかしくありません。

もちろん、体調不良のときにはエッチはしないことが望ましいでしょう。

体位の問題

2つ目の理由としては、体位の問題が挙げられるでしょう。彼氏とエッチするときに不自然な姿勢でいたり、体に負担のかかる体位を取っていると痛く感じます。

それだけでなく、体位が彼氏と合っていないために挿入角度が悪くて痛みを感じることもあります。彼女の膣口に対して無理な挿入角度のままエッチをし続けていると、膣口は無理にこすり付けられることになりますので、痛いです。人によっては腹痛が起こることもあります。

膣の濡れが足りない

3つ目の理由は膣が十分に濡れていないからということが挙げられます。エッチの大前提は膣口が挿入できるまで十分に濡れていることです。十分に濡れていないと女性は痛みを感じてしまいます。彼氏は十分に前戯に時間をかけないといけません。

またエッチをし始めてから時間が経つと、濡れが乾いてしまうこともあります。そのような場合も痛みを感じやすくなります。

対処法はいろいろある

エッチが痛いときの対処法はいろいろあります。1つは彼女の体調がすぐれないときは彼氏は無理にエッチを求めないことです。その一方で、女性側は体調管理に気をつけるといいでしょう。

また、いろいろな体位を試してみることもその1つです。体位を変えて挿入角度を調節して、お互いにとってより良い体位を一緒になって見つけることです。さらに、濡れが悪くて痛いなら彼氏に愛撫してもらったり、ローションを使って濡れやすくしましょう。

セックスはお互いの新密度を深める上でも大切なものです。痛みを伴わないエッチを実現してさらに彼氏と仲良くなりましょう。

二人で解決していきましょう

好きな彼氏とのエッチが痛いのは辛いものです。最初は我慢したとしても、それが次第にストレスになって、彼氏のことを遠ざけるようになってしまっては大変です。

痛みには必ず原因がありますから、それを見つけて彼氏と一緒に解決していくことが二人にとって一番いいでしょう。関係性もより深まりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな人なのになんで…?彼とのエッチが痛い3つの理由と対処法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。