大人女子のためのWebメディア
検索
2020年08月07日更新

【恋人→友達】気まずくならないで友達に戻る方法

【恋人→友達】に戻っても気まずくならないためには

彼氏と別れて友達に戻る…恋愛が終わってしまったその結果は残念ですが、この場合の問題はここからです。と言うのも、友達に戻ったもののお互い元恋人同士であることから気まずさが続き、友達としての付き合いがままならないケースが多々あります。

特にこのケースは、元々友達同士の二人が付き合って別れた場合に多く、気まずくならずに元の友達同士に戻るためにはどうすれば良いのでしょうか

気まずくならないための前提

世の中いくら望んでも不可能なことがあり、恋人から友達に戻るケースにおいてもそれは例外ではありません。つまり、二人の関係や心境次第ではそもそも友達同士に戻ることが不可能なケースもあるのです。

その場合は残念ながら諦めるしかなく、そこで気まずくならずに友達同士に戻るための前提…言わば条件をまずお伝えします。次の前提を満たしているなら、別れた後に友達同士に戻ることが可能でしょう。

(1) お互い未練がない 

一方にまだ好きな気持ちがあれば、いくら頑張っても友達同士には戻れません。何しろ未練がある方は友達関係に満足できないわけですから、必ず何らかのアクションを起こすでしょうし、そうなると起こされた側も警戒してお互い気まずくなってしまいます。

ですから、気まずくならずに友達同士に戻るためには、お互い未練がないことが前提となり、文字どおり二人が完全な友達関係を望んでいなければなりません。

(2) お互い恋人がいない 

別れた直後、既に一方に恋人がいる場合は友達同士に戻るのは難しいでしょう。これは二人の問題というより新しい恋人の心境が理由であり、その恋人からすれば元カノや元カレが彼氏・彼女の友達であることは面白くなく不安でしょう。

例えば、女性に既に新しい彼氏がいた場合、その彼氏は女性が元カレと友達である状況を許さない可能性が高いのです。新しい彼氏のそんな心境を無視してしまえば、その恋はすぐに終わってしまいます。

気まずくならないための心掛け

上記の前提さえ満たしていれば、気まずくなることなく友達に戻れます。では、気まずくならないための具体的な方法ですが、実は特別な方法は必要なく、「自然」を心掛けることがキーワードです。

例え元カレが気まずく思っても、あなたさえ自然な振る舞いができていれば、最終的に友達関係を成立させることは充分可能でしょう。そして、そのために必要な心掛けは次の2つです。

(1) 必要以上に連絡を取らない 

これは心理的な問題ですね。恋人から友達に戻った時、気まずくならないために敢えて高い頻度で連絡しがちですが、これは全くの逆効果になってしまいます。

と言うのも、元カレに高い頻度で連絡すると、元カレからすれば女性がまだ未練があるのではないかと勘違いしてしまうからです。ですから、必要以上に連絡を取るのは控え、他の友達と同じくらいの頻度で連絡を取り合うようにしてください。

(2) 付き合っていたころの愚痴を言わない 

友達同士に戻った後、付き合っていた当時の愚痴を言ってしまうと気まずくなります。まず、愚痴を言うこと自体が元カレを不快にさせますし、付き合っていた頃を思い出すことで気まずくなってしまうからです。

その意味では、愚痴に限らず付き合っていた当時の話はしない方が無難でしょう。ただし、あからさまにその話題を避けようとするとそれが元カレに伝わってしまい、それもまた気まずくなる要因になってしまいます。

 

単に恋愛の結果だけで判断してしまえば、別れて友達に戻ることは残念な結末かもしれません。しかし、貴重な友人が増えるという意味ではその結末は必ずしもバッドエンドとは言い切れず、恋人と別れて友達に戻る選択肢もありでしょう。

そもそも、別れた後はお互い永久に会ってはいけないというルールなどなく、友達に戻ることも一つの選択として考えてみても良いですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。