大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月09日更新

ルックスが全てじゃない!女性の意外なモテ要素とは

トラウマを抱えている

女性のモテ要素は、例え女性から見て魅力的な要素でも、男性にとって何でもなければそれはモテ要素になりません。当然これと逆のケースもあり、女性から見て何でもない要素でも、男性にとってそれが魅力的にうつることもあり、すなわち意外なモテ要素というのがあるのです。ルックス・スタイル…女性のモテ要素はそれだけではありません。

外見の意外なモテ要素

外見が全てではないとは言え、やはり外見は大切なモテ要素!とは言え、女性にとって決して自慢できない外見でも、男性から見れば充分なモテ要素になるケースもあります。さて、ここで男性の視点に切り替えて解説しましょう。

男性が好きなのはかわいい女性ですが、そもそも「かわいい」の基準は何なのでしょうか。それは、一つ一つのパーツの良さだと答える女性が多いと思います。しかし、男性の回答は少々違います。

(1) ぽっちゃり体型 

女性の理想はスレンダー体型な一方、男性はぽっちゃり体型の女性も好みます。ぽっちゃり体型だと胸が大きいですし、また優しさを感じさせる体型でもあります。

最も、どちらも単なるイメージと言ってしまえばそれまでですが、イメージの力を侮ってはいけません。実際、「美人の女性=冷たい」とイメージする男性も多く、ぽっちゃり体型の女性のイメージはむしろ美人の女性よりも上なのです。

(2) 清楚 

清楚な外見の女性からは真面目さをイメージしますが、これは男性から見て立派なモテ要素になります。外見で男性に好かれるためには色気が必要と考える女性が多く、そのため30代や40代の女性は色気を武器に男性に迫ることがありますよね。

もちろん色気も立派なモテ要素ですが、エロを一切感じさせない清楚な雰囲気もまたモテ要素になるのです。おそらく、アイドル好きな男性が多いのはそのためでしょう。

内面の意外なモテ要素

そもそも内面はアピールする機会が少なく、モテ要素に利用するのは難しいと思うかもしれません。

これは重要なことで、例えば料理スキルの高さ女性は男性にとってモテ要素を満たしていますが、肝心の料理スキルを発揮する場面が限られているのが欠点です。このため、内面のモテ要素はアピール材料として弱いと思うかもしれません。

しかし、発揮する機会も多く、なおかつ意外なモテ要素となる内面の存在を忘れてはいけません。

(1) スポーツ好き 

これは趣味の話です。スポーツ好きの女性は男性っぽさを感じて、ピアノや料理が趣味の女性に比べてモテないと思うかもしれません。

しかしそれは間違いで、スポーツ好きな女性は男性にとって貴重な存在であり、一緒にスポーツ観戦できることから男性にモテるのです。野球やサッカーが好きな女性は、その一面を隠さず披露しましょう。そうすれば、スポーツ好きな男性から誘われやすくなります。

(2) 男性っぽい 

細かいことを気にしないなど、男性っぽい性格は欠点ではなくモテ要素になります。これは心理的なことが理由であり、男性っぽい女性はルックスの評価が高くなるのです。

例えば同じ顔をした女性が二人いたとして、一方は女性っぽい性格の女性、もう一方は男性っぽい性格の女性だとします。この場合、後者の女性は「性格は男性っぽいけど、顔はかわいい」と位置付けられ、元のルックス以上にかわいく見えるのです。

 

意外なモテ要素としてここでお伝えしたのはほんの一部で、探せば女性の隠されたモテ要素はまだまだ見つかるでしょう。

男女の意見が合わない時、それを「男と女の価値観の違い」で片づけられるケースがありますが、女性のモテ要素にもこれと同じことが言えます。

女性にとって何でもなくてもそれが男性にとってモテ要素となるケースは多々あり、あなたが欠点だと思って隠していることが、実はモテ要素になるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。