大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がドキッとするようで実はイメージダウンになってしまう女性...
2020年08月18日更新

男性がドキッとするようで実はイメージダウンになってしまう女性の仕草

恋を叶える第一歩は、まず男性に対してあなたを女性として意識させることですね。仲が良いだけでは友情の一線を超えられないことが多く、そんな時には女性らしさを出して男性をドキッとさせるのが効果的。そのための方法の一つとして挙げられるのが仕草でしょう。

ただ、男性をドキッとさせられるようで実は全くのイメージダウンになってしまう…そんな仕草があることを知っておきましょう。

エロを感じる仕草はおすすめできない

まず注意点として、エロを感じる仕草はおすすめできないということです。確かに、エロは男性に女性らしさを感じさせる要素になるでしょう。しかし、それで男性があなたに興味を持つとは限らず、むしろ完全に性的な目線で見られてしまう危険性があります。

そうなると、男性があなたに対して抱くのは好意ではなくセックス願望、これでは例え女性を意識させても男性に恋愛感情を芽生えさせることはできません。

(1) 過度なボディタッチ 

適度で自然なら問題ないですが、過度なボディタッチは禁物…男性に何度も触れるその仕草は明らかに男性慣れした、遊んでいる女性を連想させてしまいます。

また、触れる箇所にも注意すべきで、際どい箇所へのボディタッチは男性を興奮させてしまうかもしれません。彼氏や夫をセックスに誘うための仕草としては効果的ですが、恋を叶えるための女性らしさの演出としては的外れの仕草でしょう。

(2) 耳元でささやく 

耳元でささやく仕草は密着した体勢になることから、確かに男性をドキッとさせられます。しかし、それはエロさを感じるドキドキであり、恋愛感情のドキドキではありません。

しかもこの場合、男性はあなたとセックスできるかもしれないと期待をしますから、完全なエロ目線になってしまうのです。そうなると、男性があなたに対して興味を持つのは身体だけであり、これでは恋愛に活かすことはできません。

タイミングを間違えた仕草でイメージダウン

いくら男性をドキッとさせる仕草でも、それを見せるタイミングを間違えるとイメージダウンになってしまいます。仕草の方法だけに捉われてはならず、タイミングも考慮しなければなりません。

例えば、「あひる口」は男性が女性をかわいく思う仕草の一つですが、怒られている状況で見せると反省の色がないと感じてられて完全にイメージダウン…このように、仕草を見せる時にはタイミングを間違ってはいけません。

(1) 男性との会話中に「伸び」 

伸びをすれば女性のスタイルが強調されますし、無防備さも感じるため男性をドキッとさせられます。特に、夏の場合は半袖の服を着ていることから腋チラもあってより効果的。

しかし、デート中に伸びをすると完全なイメージダウンです。なぜなら会話中に伸びすれば、その会話が退屈そうに見えてしまうからです。このため、意図的に伸びをするならタイミングを考えなければなりません。

(2) デート中に「脚を組み替える」 

言うまでもなく、脚を組み替える仕草はスカートの時でなければ男性をドキッとさせる効果はありません。下着が見えそうなチラリズムの演出で男性をドキッとさせるわけですが、この場合もタイミングが重要で、デート中にこの仕草をするとイメージダウンになってしまいます。

と言うのも、デート中に脚を組み替えると「色気」よりも「脚癖の悪さ」を強調させてしまうからです。


ポイントは2つで、1つ目にエロの仕草は控えることです。エロは確かに男性をドキッとさせる効果はありますが、それは興奮に等しい感情であり、恋愛感情とは異なるものになってしまいます。

2つ目にタイミングを考えることで、例え効果的な仕草でも見せるタイミングを間違えればイメージダウンは確実。例えば、ドキッとさせるつもりのはずが退屈そうに見えてしまい、そうなると全くの逆効果になってしまいます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性がドキッとするようで実はイメージダウンになってしまう女性...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。