大人女子のためのWebメディア
検索
2020年08月05日更新

セーフセックス!セフレを作る時に絶対外せない6つの条件

セーフセックス!セフレを作る時に外せない6つの条件

自由な恋愛を楽しみたいという理由から、女性もセフレを求める人が増えていると言います。旦那とセックスが合わない、彼氏はいらないけどセックスはしたいといった女性は、セフレを作りながら人生を楽しんでいます。

でも、女性は体の構造上、セックスでは受身になる事が多いので、怖い思いをしないためにもセフレを作る時は、恋人探し以上に相手をしっかり見て選ぶことが大切です。セーフセックスでセックスを楽しみたいなら、セフレを作るに絶対に外せない男性の条件を知っておきましょう。

1. 奥さんや恋人がいない独身男性

セーフセックス!セフレを作る時に外せない6つの条件

セフレを作ろうと思った時、奥さんや恋人がいないという条件はとても大切になります。奥さんがいる男性は、関係がこじれたり、バレたりした時に相手の奥さんから慰謝料を請求されることがあるからです。

結婚している男性だけじゃなく、恋人がいる男性も同様。相手の女性に浮気がバレたとき、裁判を起こされたら割を食うのはこちら側です。自分が結婚していても相手が独身であれば、よほど関係がこじれない限り大きな問題に発展することはないはず。面倒くさい事態に巻き込まれないためにも、セフレを探すときは「純粋な独身」の男性を探すようにしましょう。

2. 自由が好きな男性

純粋にセックスを楽しみたい、恋愛関係に持ち込みたくないという場合、相手の男性の心の状態もセフレを選ぶ時の大切な条件になります。相手の男性が「セックスはしたいけど恋人もほしい」という状態の場合、セックスをしている内に気持ちを入れられて、面倒くさいことになってしまうからです。

「俺のことどう思ってる?」なんて聞いてくる男はセフレ向きとは言えませんよね。セーフセックスを楽しむなら、恋人を作らない主義の自由な男性か、今は恋人はいらないというサッパリ割り切れるタイプの男性を選ぶのがおすすめです。

3. 身元がはっきりしている男性

セーフセックス!セフレを作る時に外せない6つの条件

セフレだからといって、相手の身元があやふやな状態で関係を持つのはとても危険です。万が一、妊娠したり性病を移されたという状態になった時、LINEなどのSNSだけで繋がっている相手だと逃げられてしまう可能性が高いからです。セフレであっても、最低限の身元はお互いにわかった状態で関係を持つことが大切です。

LINEだけではなく電話番号や、できれば住所や仕事先などもはっきりとさせておきましょう。どこの誰かわからない人と体の関係を持つのは、女性にとってデメリットでしかありません。

4. お金をしっかり払う男性

自分がセフレを求めている状態であっても、お金払いが良い男性を選ぶほうセックスは楽しめます。食事代にしても、ホテル代にしても割り勘ならまだ良い方で、「出して」なんて言われたら…なんだか空しくなってしまいますよね。女性がお金を出していると、最初は良いのですが次第に「男を買っている」ような気分になり寂しい気持ちが募ることも…。

そのため「女性と関係を持つ時は男がお金を出す」くらい太っ腹な男性のほうが、安心して関係をもてます。最初の数回は相手を見るためにも食事や飲みに出かけて近況や仕事なども聞き出しておきましょう。お金払いなども見極めてから関係を持つようにしたほうが、セーフセックスは楽しめます。

5. 独占欲がない男性

純粋にセフレを求めているのであれば、独占欲が強い男性は避けるべきです。女性はセックスをすると相手に愛情が沸いてしまうことがありますが、男性も意外と同じで、セックスの回数を重ねることで独占欲が沸いてきてしまう場合があります。

「俺以外の男と寝ないで」「彼氏は作らないで」なんて面倒くさいことを言い始めたら、その場でアウト。関係を切ることをおすすめします。単純にセフレとして楽しみたいと思っている女性にとって、女性の行動を縛る男性は面倒くさい以外の何ものでもないのです。

6. 避妊や性病に配慮できる男性

××したい…♡男性が好きな女性を妄想しちゃうタイミング3選

最後の条件である「避妊や性病予防に配慮できる男性」がセフレを作る中で一番大切な条件です。セフレは恋人という責任が伴う人間関係ではないので、お互いに安全にセックスをしていくためにも、避妊や性病予防に十分に配慮する必要があります。

何度か食事などをしている内に関係を求められた場合、「避妊は絶対にしてくれる?」とはっきりと確認を取っておきましょう。また、いざセックスする際に「外で出すから」なんて言い出す男性や、女性がピルを飲んでいると知った途端、「ピル飲んでるなら生でいいよね〜」なんていう男性もお断りしましょう。

 

セックスレスで寂しい、女としての自分を確かめたいなど、色々な理由でセフレを求める女性はいます。でも、セフレを適当な基準で見つけて簡単にベットインしてはダメ。

セフレだからこそ恋人よりも厳しい基準をもって相手を選別する必要があります。セフレの条件を頭に入れつつ、相手を観察してから関係を持つようにして、安心安全なセックスライフを楽しみましょう。

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。