大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 別れを回避するために!彼氏と喧嘩になりやすい3つの原因とは
2020年08月24日更新

別れを回避するために!彼氏と喧嘩になりやすい3つの原因とは

別れを回避するために!彼氏と喧嘩になりやすい3つの原因とは

大好きな彼氏とは、いつだってラブラブでいたいと思いますよね。そのためにも、別れの原因になりやすい喧嘩はなるべく避けておきたいところ。しかし、付き合いが長くなればなるほど、必ず彼氏と喧嘩になるタイミングはやってきます。

特に女性が彼氏と喧嘩になる揉め事の原因を紹介するので、この話題は彼の前では避ける、また話題に出す時は態度に注意するなどして、喧嘩を避けるようにあらかじめ準備しておきましょう。

彼氏への束縛

彼氏と彼女が揉めることになる原因は、いつだって「束縛」です。特に女性は、自分が束縛されることにそこまでの抵抗がないため、自分も同じように男性に束縛をしてしまいがち。しかし、男性は女性が思っているよりも、束縛されることにダメージを受けます。

女性は、彼氏からの束縛を感じると、息苦しさよりも「嬉しい」と密かに感じてしまうことが多いです。束縛は、嫉妬や独占欲からくる行為であり、さらにいえばその独占欲は「好き」といった愛情からきていると頭が回るため、彼氏からの束縛を愛情表現として捉えることができるからです。そのため、自分も愛情表現として彼氏に束縛をしてしまうことがあるのです。

わかりやすい例でいえば、「仕事が終わったらLINEが欲しい」「夜寝る前にはおやすみのメッセージが欲しい」など毎日の連絡を連想させるLINEの義務付け。1日のたった数分しかかからない出来事のどこが束縛…?と思うかもしれませんが、男性からすると自分の行動を逐一上司に報告してるような息苦しさを感じて、束縛として受け取ってしまいます。

仕事後に彼女にLINEしたくなる日もあれば、疲れてそれどころじゃない日もあります。彼女の可愛いLINEを見ながら寝たい日もあれば、ゲームしながら寝落ちする日もあるのです。

 

そのため、自分の時間を彼女にいつも見張られているような気分になり、自由がないと感じる気持ちが強くなってしまいます。そうなってくると次第に、彼女へのLINEを怠ることが多くなってきて、彼女は彼女で「どうして連絡してくれないんだろう」と不安と一緒に腹が立ってきます。

結果、「どうして連絡くれないの?」といった男性にとって一番嬉しくないメッセージを送ってしまうことになり、そのまま喧嘩に発展しやすくなってしまうのです。

彼氏との連絡

男性と女性では、そもそも連絡に対する概念が違います。

女性は相手とのコミニュケーションツールとしてLINEや電話などで連絡をとりますが、男性は作業として連絡を捉えています。もっとわかりやすくすると、女性は相手と連絡をとった時点ですでに目的は達成されていますが、男性は用事を伝えるまでを目的としているので、連絡は目的を達成する手段でしかないのです。そのため、どうしても女性よりも日々連絡を取り合う行為が少なくなってしまいます。

 

女性は連絡に対するその特有な思考から、連絡頻度で愛情をはかろうとする傾向があるので、自分ばかり相手に愛情を注いでいると勘違いしやすくなります。その結果、彼氏の連絡の少なさから「私のこと好きじゃないんじゃないか」と勝手に疑心暗鬼になりやすくなってしまうのです。

彼の気持ちを疑っているような態度をとってしまったり、感情の浮き沈みが激しくなることから自ら彼に当たってしまったり…。そんな彼女に彼氏も腹を立てて喧嘩はヒートアップしてしまいます。

彼氏への否定

人間関係をうまく回していく秘訣は、相手を受け入れることです。自分と考えの違う相手に同意しろというわけではありませんが、否定もしてはいけないのです。

なぜなら、相手の意見や人格を否定してしまうと、相手は悲しいだけでなく嫌な気分になり、否定してきた側を今度は否定するようになるからです。そのため、争いが生まれてしまい結果収集がつかない…といった自体に陥ってしまいます。

 

なので、決して相手を否定することだけはしてはいけないのですが、ついつい私たちは日常的に他人を否定してしまいながら生きています。ただ、他人というある程度距離がある相手であれば、自分を否定されたとしても人はそこまで怒り狂うことはありません。

それは「無視」や「距離をとる」といった物理的に避ける方法をとることができるからです。

 

しかし、この否定をしてきた相手が家族や友達など信頼していた距離の相手であった場合…人は絶望してしまいます。それは恋人でも同じです。さて、否定されたことによって絶望した人間はどうすると思いますか?

人は絶望した時、これ以上の傷を自分につけないよう無意識に守りに入ります。結果、親しい間柄で自分を否定された場合、相手を他人の距離に戻そうとします。これが、カップルでいう「破局」や「距離を置きたい」といった行動に繋がっていきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 別れを回避するために!彼氏と喧嘩になりやすい3つの原因とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。