大人女子のためのWebメディア
検索
2020年08月14日更新

こんな人とは迷わず結婚すべき!あなたの運命の人の特徴

こんな人とは迷わず結婚すべき!あなたの運命の人の特徴画像

恋人と付き合う直前の時期には、「この人は運命の人かもしれない」と多少盲目的にも思っていたのに、付き合ってしばらく経つと「本当にこの人が運命の人かなぁ…」なんて考えてしまったことはありませんか?

付き合いが長くなると次第にお互いの嫌なところも見えてきてしまうので、ふとした拍子に「他に運命の人がいるのかもしれない」なんて考えたくなってしまいますよね。

ということで、今回の記事では”迷わず結婚すべき、運命の人の特徴”をご紹介します。

「まだ恋人にはなっていないけど、今良い感じの男性がいる」という方にも読んで欲しい内容になっていますので、是非読み進めてみてください。

運命の人の特徴1. 何があっても味方でいてくれる

どんなに趣味や考え方が似ていて仲が良くても、肝心な時に味方になってくれない人は運命の人だとは言えません。

なぜなら、結婚したとしても二人で一緒に困難を乗り越えることができないから。

どのような状況でも、迷わずパートナーであるあなたの味方になってくれる人をしっかりと選びましょう。

「言っていることが正しいから味方になる」なんてことは、誰にでもできること。

でも「僕は君の味方だよ」と言ってくれるのは人生のパートナーだけなのです。

運命の人の特徴2. 時には厳しいことも言ってくれる

仕事に慣れて手を抜いてしまったり、周囲の人への思いやりを忘れてしまったりした時、真剣にあなたのことを考えて意見やアドバイスを言ってくれる人こそあなたの運命の人です。

厳しい意見やアドバイスを言うのって、その相手をちゃんと大切に思っていないとできません。

相手を肯定することも大切ですが、もし恋人があなたを肯定ばかりして厳しい意見をくれないのなら、それはただ単に意見をして揉めるのが面倒なだけという可能性が高いです。

ちょっと面倒なことだからこそ、しっかりと意見を言ってくれる人は貴重な存在だと言えるでしょう。

運命の人の特徴3. 自分に無いものを持っている

似た物同士で気が合って仲が良いのも大切なことですが、”運命の人”というのは自分に無いものを持っている人です。

お互いに持っていないものを持っていれば、二人で補い合ってとても良い関係を作ることができます。

この先に大きな困難があっても、苦手を補い合える二人だからこそ乗り越えられるはず。お互いに苦手なこと、できないことを補うために出会った、と考えると運命を感じますよね。

「自分と考え方が全然違う!」とショックを受けるのではなく、逆に「運命の人なのかも」と考えてみましょう。

 

運命の人ってそう簡単に出会えるわけではありません。

あなたはどんなことがあっても目の前の恋人の味方になることができますか?

そして恋人のためを思って厳しいことが言えますか?

もしそれができないのなら、そもそもその恋人は運命の人ではないのかもしれません。

まずは自分がそう思える相手であること、そして相手も同じように思ってくれていること、それが運命の人です。

運命の人とは探してすぐに見つかるようなものではありませんが、ぜひ目の前の男性を改めて観察してみてはいかがでしょうか。

新しい発見があるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。