大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚したいのにいつまで様子見?結婚に後ろ向きな彼氏とお別れす...
2020年09月04日更新

結婚したいのにいつまで様子見?結婚に後ろ向きな彼氏とお別れするべき3つの理由

結婚したいのにいつまで様子見るの?結婚に後ろ向きな彼氏とお別れするべき3つの理由

付き合いも長くそろそろ結婚したいのに、なかなか様子見を終えてくれない彼。今回は結婚に後ろ向きな彼氏とはお別れしたほうが良い理由について3つピックアップしてご紹介します。

結婚しないのは目移りしてるから?

この人が好きで他の人と付き合うなんて考えられない!と考えているなら結婚を迷う理由はありません。

逆に言うと付き合いも十分長いはずなのに結婚をしないということは、彼は他にもっと良い女性がいるのではないか?と目移りしている可能性があります。つまり、あなたのことをキープしている可能性があるのです。

この状態では仮に結婚できても、心の底から愛してはいないのですから、扱いがぞんざいになってしまう危険性があります。また不和が続いて離婚に至る可能性すらあるでしょう。

そんな不誠実な彼氏とは早く別れて、もっとまっとうに愛してくれる男性を探すべきだと言えるでしょう。

決断できない男性は出世の可能性が低い

彼氏が結婚をいつまでも引き伸ばして決断を先送りにする態度を見せた場合、その決断力のなさは高い確率で会社内でも発揮してしまっているでしょう。

会社で出世するには能力ももちろん必要ですが、多くの場合において「コミュニケーション能力」と「責任能力」、そして何より「決断力」が求められます。結婚すら決断することの出来ない男性では、会社で並み居る他のライバルを押しのけて出世できる可能性は低く、お給料アップも見込めません。

結婚生活において収入は非常に重要ですし、結婚した時に専業主婦として家を守ったり、子供を産んで育児に専念したいと言うのであれば、家庭の生命線であるお給料に妥協は許されません。

決断力のない男性との結婚は不幸な結婚生活が待っている可能性も高いので、別れたほうが良いでしょう。

何か隠し事がある可能性

もう交際期間は十分なはずなのに、彼氏がなかなかプロポーズしてこない、疑っておきたい最悪のケースが「隠し事をしている」場合でしょう。

隠している事柄の内容にもよりますが、例えば「大きな借金があって結婚費用を捻出できない」場合もありえますし、「実は妻がいる」ということすらありえます。

なかなか結婚してくれない時は一度真剣に話し合うか、それとなく彼の事情を探って何か裏がないかを確かめてみたほうが良いですが、基本的にはよくないことが隠されている可能性のほうが高く、別れてしまったほうが早いかもしれません。

出会いに感謝して次に進もう

十分に交際期間を経たのにも関わらず結婚をしようとしてこない彼氏は、大抵の場合何かしらの問題を抱えている可能性が高いです。

そしてその抱えている問題というのは性格ならば改善の可能性が低いですし、借金や既婚者であるなら結婚など問題外です。

別れて次の恋を探したほうが賢明な判断と言えるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚したいのにいつまで様子見?結婚に後ろ向きな彼氏とお別れす...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。