大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • マスクの中を想像させちゃう?!魅力がUPする3つのメイク術
2020年10月20日更新

マスクの中を想像させちゃう?!魅力がUPする3つのメイク術

マスクの中を想像させちゃう?!魅力がUPする3つのメイク術

マスク生活が長くなってくると「どうせ半分は見えないし…」とメイクを手軽に済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。ですが、マスクをつけるときにも、きちんといつも通りにメイクすることは実は大事だったりします。半分はマスクで隠れていたとしても、意外と手抜きのメイクやすっぴん感は他人にバレてしまうからです。

メイクの手抜きはその人のプライベート感が出てしまうため、「雑な女性」「美意識が低い女性」といった女性らしさのイメージダウンに繋がることも…。マスクをしているからこそ、注意したいメイク部分を紹介します。

肌色にはムラがないこと

顔半分が隠れるからと言って、肌のベースメイクを怠ってはいけません。見えている部分だけでも、肌によって人に与える印象は異なります。せっかく見えている肌がくすんでしまっていてはもったいないですよね。

他にも、マスクをつけていない部分が大きく出ている額から目元の部分と、少し肌の露出がある頬部分の肌色が違うと、かなりチグハグな印象を見る人に与えてしまいます。

 

また、頬部分はマスクにかぶれて吹き出物やニキビもできやすくなるので、きちんとコンシーラーで整えておきたい部分。マスクをしている時間が長いために汗をかいてしまうことも多いので、メイク崩れはこまめに行うようにしましょう。マスクから出ている部分だけを直そうとすると肌色にムラが出てしまうので、メイク直しはマスクをとって行うようにするのがポイントです。

アイメイクは眉毛を意識

マスクをつけている時に見える最大部分の目元は、特に手を抜かずにメイクするよう意識したい部分です。アイシャドウにアイライン、マスカラや眉毛などひとつひとつの工程を丁寧に行うようにすると、印象が大分変わります。

 

また、マスク中はどうしても目に印象がいくため、アイメイクが濃くなってしまう傾向がありますが、実はマスクをしている時の印象を決めるのは眉毛だったりもします。

眉毛が綺麗に整っていると、顔全体のバランスが良く見えるため、目元の印象をより深く相手に与えることができます。ムダ毛の処理はもちろんアイブロウなどで眉毛を書いたり、アイブラシで毛並みを整えることも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • マスクの中を想像させちゃう?!魅力がUPする3つのメイク術
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。