大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚だけが幸せなの?結婚生活に向いていない女性の特徴3つ
2020年09月25日更新

結婚だけが幸せなの?結婚生活に向いていない女性の特徴3つ

結婚だけが幸せなの?結婚生活に向いていない女性の特徴3つ

今は様々な生き方があり、人の幸せも多様性に富んでいます。しかし、まだ「女性の幸せは結婚」という価値観に縛られている人も多いでしょう。しかし、結婚生活に向いていなかったり、結婚に幸せを感じない女性もいます。今回はそんな女性の特徴を3つ紹介しましょう。

恋愛体質の女性

「恋愛をしているときが一番幸せ」と考える恋愛体質の女性は、結婚生活に不向きです。

結婚は、1人の男性と生涯支え合って生きていくことです。本来ならば喜ばしいことなのですが、恋多き恋愛体質の女性は、「もう二度と恋愛はできないのか」とがっかりしてしまうのです。

そして、結婚したからといって恋愛体質は急に改まるわけではありません。むしろ「恋をしてはいけない」と制約されることで、余計に気持ちが燃え上がってしまい、禁断の恋をしてしまうこともあるでしょう。その結果、結婚生活が長続きしないこともあります。

他人の意見を受け入れられない女性

結婚生活は、ふたりの意見をすりあわせ、時にはぶつかりながら最良の道を見つけ出していくことの繰り返しです。

昭和の時代は「女性は男性の意見に従うもの」という考えが主流でしたが、現在は何でもふたりで相談して決めるというカップルが主流ですから、自分の意見をはっきりと主張する女性は人気があります。

しかし、自分の意見が第一で、ほかの意見を受け入れられないタイプの人は結婚生活で衝突することが多いです。「自分の意見が受け入れられないのなら何もしたくない」という態度を貫けば、夫はだんだんうんざりして、結婚生活に疑問を感てしまうでしょう。

誰かと一緒に暮らすのが苦手な女性

誰かと一緒に暮らすのが苦手な女性は、結婚生活に向いていません。

よほど広い家に住まない限り、夫婦になったら家にいる時間の多くを一緒に過ごすことになります。「どんなに好きな人とでも、1日以上一緒に過ごすと嫌になってしまう」という女性が結婚すれば、悪気なく夫を振り回してしまうでしょう。

現在は別居婚や週末婚など、結婚の形も多様化していますが、相手がそれを受け入れてくれるとは限りません。また、まだまだ結婚生活に関しては「夫婦一緒に暮らすべき」という保守的な意見が多く、周りの目に耐えきれず結婚生活が続けられなくなるケースもあります。

結婚生活に向いていないことは悪いことではない

人にはさまざまなライフスタイルや考え方があります。結婚生活に向いていない考え方やライフスタイルを持っていることは、決して悪いことではありません。

自分の気持ちや考えから目を背けて「結婚すれば自分は変われる」と思い込まないことが大切です。パートナーともよく話し合い、最善の道を考えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚だけが幸せなの?結婚生活に向いていない女性の特徴3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。