大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月25日更新

これならできる!初対面で雰囲気美人がやってる3つのワザ

これならできる!初対面で雰囲気美人がやってる3つのワザ

第一印象で恋の行方が決まるといっても言い過ぎではありません。モデルのような美女ではなくても、モテている女性は多くいます。今回は、雰囲気美人がやっている初対面で目線をさらう3つのワザをご紹介します。

笑顔が眩しい

初対面でいい印象が残るものといったら、やはり眩しいくらいの笑顔ではないでしょうか。初対面だと相手がどのような人か分からないため、緊張や不安で顔がこわばってしまうことが多いです。そのため、そのような状況でも笑顔を絶やさない人はいい印象が残せるでしょう。

人は、楽しそうな雰囲気がある人と一緒にいたいと思うものです。笑顔の人と一緒にいると、自然と周りも笑顔になります。笑顔でいるとリラックスしてくるので、話もスムーズに思い浮かび、楽しい時間を過ごせるでしょう。楽しいとまた会いたいなと感じるため、次のデートに誘われる可能性が上がります。

服装の色合いが明るい

初対面で話をしたいと感じる人は、優しそうな雰囲気がある人ではないでしょうか。そのため、全身のコーディネートでパステルカラーのような淡く優しい色合いの服を着ている人は、柔らかい印象を与え、男性から話しかけられる確率が上がります。

かっちりしたパンツや全身黒のコーディネートのような色合いの服はかっこいい印象を与えますが、女性らしさをアピールしたいなら、ふんわりした色合いのスカートがおすすめ。ふんわりしている素材や形、色だと柔らかい印象になりますし、スカートは女性らしさが増します。ファッションで雰囲気を演出でき、初対面でも親しみをもって貰えるでしょう。

相手の話を楽しそうに聞く

初対面は相手のことがよく分からないため、何を話したらいいのか困ってしまいますよね。相手の話に無表情で相槌も打たなかったら、「興味がないのかな」「つまらないのかな」など不安にさせ、お互い楽しむことができません。

そうならないためにも、初対面だからこそ相手の話を聞くときは、しっかり相槌を打ったり、笑顔を絶やさなかったりすることが重要です。相手の話の中で興味があるところは質問したり、同じような体験をした話をしたりと、一緒に楽しむことができるのが雰囲気美人でしょう。話が弾んだ印象が残れば、次も誘われます。

美人は演出できる

モデルのように顔が整っていなくても、笑顔・服装・優しさなどから雰囲気美人は作ることができます。どんなに顔が整っている美人でも、全く笑わなくて一緒にいても楽しめない人だとモテません。

ご紹介したことを参考に、雰囲気美人を目指し、初対面から周りの男性たちを釘付けにしてしまいましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。