大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • うまくいかなかったのはどうして?過去の恋愛を正しく分析する方...
2020年08月26日更新

うまくいかなかったのはどうして?過去の恋愛を正しく分析する方法

うまくいかなかったのはどうして?過去の恋愛を正しく分析する方法

失恋した後、その恋愛がなぜうまくいかなかったのかと悔やむ気持ちが芽生える人は少なくありません。過去の恋愛を次の恋愛に活かす為には、どのような方法で分析をすればいいのでしょうか。

自分の恋愛傾向を知ることから始める

「いつも男性からの告白を受けて交際に発展している」「浮気をされて別れている」などといった、過去の恋愛の傾向を今一度思い出してみてください。中には共通するような事柄が一つぐらいあるはずです。

恋愛に対してはいつも受け身だと感じるのであれば、それが失恋の一つの原因になっているのかもしれません。また、浮気をされるといった結末が多いのであれば、彼氏を束縛しすぎてしまっていたり、放置しすぎてしまったなどの何らかの要因が隠れています。

ざっくりとした内容でもいいので、自分の恋愛傾向を知ることが次のステップに必要になります。自分でわからない時は、身近な人に聞いてみるなどしてみましょう。

別れに至るまでのプロセスを辿る

恋愛が終わるタイミングには、突然訪れるパターンか徐々に訪れるパターンの2種類があります。突然終わるパターンは別れを告げようと考えている本人にしかわからない為、対策のしようがありませんが、徐々に終わりが見えてくるようなパターンの場合は、自分の対応次第では別れを防ぐことも可能なのです。

まずは、自分がどちらのプロセスを辿ることが多いのかを分析してみましょう。いきなり別れを告げられるパターンの場合は、何らかのサインを見落としている可能性があります。連絡が少なくなっていたことに気付かなかったり、相手の言葉を表面通り受け取り、深く考えなかったなどの何かがあるはずです。

また、徐々に関係性が悪化していることが分かって別れるパターンが多い場合は、なぜ改善することができなかったのかを探ることが大切です。

次の恋愛に活かす為に何ができるかを考える

失恋をした後に後悔しても時間が戻ってくるわけではありませんし、相手の気持ちが戻るわけでもありません。失恋で失うものはたくさんある反面、失恋によって得られるものもあるのです。

それは次の恋愛チャンスと、失敗しない為の対策を立てられるといった点です。一つの恋が終わった後には、次の恋愛に関して考えられないといった人も多いでしょう。しかし、自分の恋愛傾向をしっかり分析をした後には次は失敗しないぞといった気持ちが芽生え始めます。

次の恋愛相手には過去の失敗を繰り返さないように最初から向き合うことができるので、うまくいく可能性が高くなるのです。

恋愛相談をした友人に聞いてみるのも大切

自分の恋愛傾向が自分ではわからないといった人は、恋愛相談をよくする友達に聞いてみることをおすすめします。客観的な意見を聞くことができるので、自分の主観だけで分析しなくなるでしょう。

自分ではわからないようなことも他人の方がわかることは結構ありますので、一度相談してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • うまくいかなかったのはどうして?過去の恋愛を正しく分析する方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。