大人女子のためのWebメディア
検索
2020年08月22日更新

LINEが苦手な彼。少しでも楽しくLINEをしてもらうため3つの工夫

LINEが苦手な彼。少しでも楽しくLINEをしてもらうため3つの工夫

男性には「LINEってあんまり得意じゃない」という人も少なくないです。ここでは、もっとLINEで彼とコミュニケーションを取りたいと思う女性たちのために、彼にLINEを楽しんでもらえる工夫をお伝えします。

彼の好きな事や得意なことをメインにする

女性は「ちょっと聞いて!」といった感じで、今日あった出来事や美味しかったランチのお店のことなど、自分の事をLINEで報告してしまいがちです。彼にしてみれば、いくら好きな彼女のこととはいえ、さほど興味の無い内容で、返事もどう返して良いか困るため「LINEってめんどくさい」となってしまう傾向があります。

彼とたくさんLINEをしたいと思うのであれば、できるだけ彼の興味のあることを話題にしてあげましょう。スポーツやゲームのことなど、彼女にとってはさほど興味がないかもしれませんが、今までLINEに消極的だった彼の気分も乗ってくるかもしれません。

彼の好きな動画や写真などを送る

彼の興味のあることであれば、文章だけのメッセージでも良いのですが、さらに動画や写真を一緒に送ってあげると、彼にとってより興味を持つLINEの内容になるので効果的です。

しかも、こういったものを探すのも結構手間がかかるので、「彼女が自分のためにやってくれたんだな」と彼女から愛されているという嬉しい気持ちにもなり、テンションが上がったりします。

そうすることで、今まで「何を送ったらいいのかわからない」「どう返事を返していいかわからない」といった彼の苦手意識が少しずつ克服できるうえに、「あれ?LINEって楽しいな」と思わせることもできるかもしれません。

彼を気遣う温かいメッセージ

仕事が終わるころに、「今日も一日お疲れさま。お仕事大変だと思うけど、大丈夫?」というような、彼をいたわるようなメッセージを送るのも効果的です。

仕事が終わり緊張感から解放された彼は、彼女からこういったメッセージをもらうとホッとした気持ちになり、「大丈夫だよ。そっちは大丈夫?」といった感じで、LINEのやり取りもしやすいです。

そして、「週末のデートを楽しみに、明日もがんばろうね!」などと、励ましの言葉や気分の上がるようなメッセージも送ってみましょう。今まで彼にとって苦手に思ってたLINEが、癒しや楽しみに変わるかもしれません。

彼のペースに合わせてあげよう

LINEが苦手な彼には、少しずつLINEを好きになってもらうことがポイントです。彼の気分が乗ってきたとはいえ、いきなり頻度を増やしてしまうと彼は疲れてしまい、「やっぱりLINEって面倒」となってしまう恐れもあります。ここは彼女の方も焦ることなく、ゆっくり彼のペースに合わせてあげることも愛情ですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。