大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月02日更新

本気の恋が遠ざかる!これだけは避けたい恋愛3例

立ち止まることも大切!?先に進む前に考えておきたい恋愛3選

恋愛は人生に希望を与え、人の心を和やかにする上で大切な要素ですが、見栄やお金など目的を誤ると不健全なものに変容してしまう恐れがあります。これだけは避けたいという恋愛の例を3つ紹介しましょう。

外見だけ良い男性との恋愛

彼氏がいないとモテない女性と見られるのが嫌で、好きでもない男性と交際する女性もいるでしょうが、相手の男性が本気の恋愛を望んでいたら、大変な背信行為だと言わざるをえません。

もし本心が相手の男性にバレたら、男性の心を深く傷付けるだけでなく、大きなトラブルの原因になります。

女友達に自慢するだけの存在であるなら、多少見栄えの良い男性であれば十分で、お互いに高め合う恋愛関係を築けません。

逆に、本当に好きになれる男性と出会うチャンスを逸することにもなるでしょう。他に好きな男性ができたからと交際中の男性をフッたら、これもまた大きなトラブルになりかねません。

相手の肩書きを自慢したいだけの恋愛

医師や弁護士といった社会的地位の高い男性と交際することにより、自分の付加価値を高めようとする女性もいるかもしれません。

これも単なる見栄っ張りの行為であり、真剣な交際に価値を置く人からは軽蔑の対象となるだけです。

付き合い始めた頃は女友達から羨望の目で見られるかもしれませんが、やがて社会的地位の高い彼氏を自慢する相手がいなくなったら、もはや交際する価値がなくなってしまいます。

こうした社会的地位の高い男性は、見栄で付き合おうと接近してくる女性に対する警戒心を備えていることも多く、遊びで付き合うつもりで相手になることもあるかもしれません。

軽い気持ちで交際すれば、相手からも軽い存在として扱われるであろうことを忘れないようにしましょう。

経済的に依存できる関係を築く目的の恋愛

将来お金に困る生活はしたくないという思いから、高収入の男性と交際することを望む女性もいるでしょう。

夫婦生活にとって、経済的な問題は重要なので、看過することはできません。しかしながら、財産目的の恋愛感情は相手の人格を尊重しようという気持ちが伴わないため、長続きしないでしょう。

お互いに利害関係だけで交際を続けると割り切っているならともかく、普通は財産目的の意図を隠して交際するので、真剣な恋愛を求める男性との関係はギクシャクせざるを得ないでしょう。

 

時には気まぐれに見栄を張るために男性と交際することもあるでしょう。しかし、見栄や財産目的で恋愛しているうちに、本気で付き合える相手と一生に一度会えるチャンスを逸してしまうかもしれません。

本気以外の恋愛は、大抵の場合大きな禍根を残すことが多いので、できるだけ軽はずみな恋愛は避けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。