大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 振ったのにどうして…?!何度も告白してくる男性の心理3選
2020年09月21日更新

振ったのにどうして…?!何度も告白してくる男性の心理3選

振ったのに何度も告白してくる男性っていますよね…。振られたのだから諦めて欲しいと思いますが、機会をうかがっては何度も告白してきます。何回もお断りをしているのに、彼らはどうして何度も告白してくるのでしょうか?

押せばいけると思っている

これは、振られたとしても相手と関わりがまだある場合の男性に非常に多い心理です。完全に嫌われているわけではないので、自分さえ諦めなければその内付き合えるのではないか…と少しの希望にかけて何度も告白をしてしまうのです。

また、相手の女性を押せば流されるタイプだと思っている場合も多いです。告白をしてくる回数は多くても、相手の女性の好みに合わせようとする努力が見られなかったり、告白のパターンが毎回一緒である場合はこの傾向が高め。

愛情という気持ちを深く考えていないため、例え付き合ったとしてもうまくいかない可能性も高くなります。

一途な自分をアピールしたい

振られても相手を諦められない気持ちがある前提で、一途な自分をアピールしたいために何度も告白する男性もいます。「ずっと想っています」「浮気なんてしません」と、自分と付き合ったら幸せになれること、また想いの強さを何度も告白することで相手に示しています。

相手女性への本気度が高いことが伺えますが、男性の中には一途な自分でいたいという気持ちから一人の女性にこだわる人もいるので、女性への愛情よりも自分の信念を貫いているだけの場合もあります。

「振られたからといってすぐに他の女性にいく男は軽い」という固定概念があるので、振られても諦めきることができないのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 振ったのにどうして…?!何度も告白してくる男性の心理3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。