大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • GPSで位置共有し合うのって普通?メリット・デメリットをチェ...
2020年09月30日更新

GPSで位置共有し合うのって普通?メリット・デメリットをチェック

GPSで位置共有し合うのって普通?メリット・デメリットをチェック

GPS機能で位置情報を共有するカップルがいますが、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。そもそもお互いの居場所を常に知らせる事は、今どきのカップルにとって普通の事なのか、一度考えてみましょう。

臨機応変にデートの予定が入れられる

最近のスマホにはGPS機能が実装されている事が多いです。簡単に位置情報を送受信できるようになり、カップル同士でお互いの居場所をリアルタイムで把握できるようになりました。

お互いにGPS機能をオンにすることのメリットですが、連絡を取らなくてもスマホを見るだけで、恋人の居場所がすぐに分かるため、臨機応変にデートに誘いやすくなります。お互い予定があって、デートが出来なさそうに見える日でも、偶然居場所が近くなれば、スケジュールの合間を縫って会うことができます。

特に多忙な社会人同士のカップルは重宝するでしょう。相手の位置情報を確認した上で、食事や映画のお誘いをすれば、お互いに無理なく待ち合わせが出来ますし、不規則なライフスタイルを送る恋人にもスマートにデートの予定を取り付けられます。

不安が解消できる反面、プレッシャーになる

最近のGPS機能は非常に精度が高いので、どんなお店を普段から利用しているのか、どんな行動範囲で生活しているか等、かなりプライベートな情報が共有されます。

恋人に常に自分の行動範囲が見られる、という意識が働くため、浮気予防や夜遊びを自重させるなどの抑止効果が期待できますが、その一方で常にプライベートな情報が公開されているため、心理的なプレッシャーを感じる可能性が高いです。

たとえ恋人同士でも、昨日どんなレストランで食事をしたか、どんなお店に寄っていたのか等、細かい行動履歴を知られるのはちょっと恥ずかしいと感じることもあり、精神的に気疲れするのがデメリットとなります。

GPS機能が関係悪化につながる可能性

GPS機能をお互いにオンにする事は、まだまだすべてのカップルにとって普通の事とは言い切れないのが実情です。

特に浮気も夜遊びもしない男性からすると、自分は信頼されていないのか、と感じてしまう可能性もあり、安易にGPS情報の共有を頼むのは、関係悪化につながるかもしれません。

GPS情報を常にオンにするメリットとデメリット

GPS情報をお互いにオンにすると、阿吽の呼吸でデートのお誘いがしやすくなります。多忙な社会人カップルには嬉しいメリットであり、予定の合間を縫って短時間でもデートが楽しめます。

一方で常にお互いの行動が筒抜け状態になるので、プライバシーがなくなり気疲れする恐れがあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • GPSで位置共有し合うのって普通?メリット・デメリットをチェ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。