大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月03日更新

理想の恋人ができないと思ったら!見直すべき4つの現実

理想の恋人ができないと思ったら、受け入れるべき4つの現実

素敵な恋愛がしたいと思うものの、なかなか理想の恋人に巡り会えないということはありませんか。そんな時は、立ち止まって考えてみると良いかもしれません。ここでは、理想の恋人を遠ざけてしまっている行動や考え方について説明します。

出会いが足りない

理想の恋人ができない場合、出会いが足りないことが原因となっていることも少なくありません。

自分の周りや手の届く範囲だけを見て、理想的な相手がいないと嘆いていませんか。そもそも出会える人数が限られていれば、その中から恋人候補を選ぶのは至難の業です。

もちろん、数が少なくても、理想の恋人候補と言える人達に囲まれているなら問題はないかもしれません。けれど、そういった場合は稀ですよね。

理想の恋人が欲しいなら、候補となり得る人達と出会える場に足を運んだり、紹介してもらったり、出会いを増やすことが大切です。待っているだけでは、理想の相手は現れてくれませんよ。

選び方が悪い

恋人はできるけれど、理想とは程遠いと感じる場合には、選び方が悪いのかもしれません。

特に、歴代の彼氏が同じようなタイプの人ばかりという場合には注意が必要です。自分には合わない人や、理想から程遠い人を恋人に選ぶなら、上手く行かないのは当然ですよね。

好きになるタイプと付き合って上手く行くタイプは必ずしも同じではありません。恋人の選び方を見直すことが大切ですよ。

高望みし過ぎている

理想の恋人の候補すら見つけられないという場合、求める条件が多く、高望みしているということも少なくありません。

理想を求めることは良いですが、そもそも、あなたが理想と思う条件を全て満たしている男性がごく一握りなら、出会える確率はとても低いですよね。

もう一度、自分にとっての理想の恋人がどういう人なのか考え、条件を緩くしましょう。そうすれば、案外、すぐに理想の恋人に出会えるかもしれませんよ。

恋に恋している

相手の嫌な一面を目の当たりにしたり、喧嘩をしたり、恋愛には負の側面もありますが、恋に恋している状態だと、少しでも思い通りに行かなかったり、理想と違っていたりすると、恋愛を終わらせてしまいがちです。

けれど、そもそも他人と付き合うのですから、紆余曲折は付き物ですよね。都合の悪いところに目を瞑るようでは、どんな人が相手でも、理想の付き合いにはならないのではないでしょうか。理想の恋人を見つける前に、まずは恋に恋している状態から抜け出すことが大切ですよ。

理想の恋人を見つけよう

理想の恋人ができない場合、自分から理想の恋人ができる機会を遠ざけてしまっていることも少なくありません。圧倒的に出会いが少なかったり、求める条件が多かったり、色々な理由が考えられますが、行動や考え方を少し変えれば、理想の恋人ができる確率はぐっと上がります。今度こそ、理想の恋人を見つけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。