大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • オタクの恋のススメ方!「推し」と「恋人」どちらも愛するポイン...
2021年01月29日更新

オタクの恋のススメ方!「推し」と「恋人」どちらも愛するポイントとは

オタクでも恋できます!推しと恋人をどちらも愛する方法

世界中に侵攻しているオタク文化ですが、発生源である日本では、もはやオタクであってもそれほどめずらしい人とは思われなくなっていますよね。一昔前までは、オタクだと恋愛できない…などと、隠れキリシタンのようにオタクをひた隠しにする人が多く見られましたが、今はオタクな一面を持っているのは、趣味の一貫として考えられています。

ただし、オタク女子は仕事や生活においてはまったく問題がなくても、恋愛では注意が必要なこともあるのです。

「推し」と「恋人」への愛情で悩むオタク女子

オタク女子が恋愛をしているときにしばしば悩んでしまうこと…それは「相手に受け入れられないのでは?」と心配をすることではありません。同じようにオタク趣味の男性は、自分と同じオタクの女子がいいと考える人も多く、むしろオタク女子がモテる傾向にあります。

では、オタク女子は恋愛で何に悩むのかというと、自分の気持ちについてです。

オタク女子は恋愛をしていると、推しと恋人への愛情を同じように感じてしまうことがあります。そのため、趣味や推しに対する愛情と、恋人への愛情のどちらかを取るべきなのでは…と、真剣に悩んでしまうことがあるのです。

そんな時に参考になる「推しと恋人を比べることなく、どちらも大事にするポイント」を解説していきます。

ポイント1. 「推しは永遠の憧れ」という認識を強く持つ

オタクにとって、推しは崇めるべき存在。実際に付き合ったり触れたりすることは叶いません。

だからこそ、オタク活動を続けながら恋愛も充実させたいなら、この「推しは永遠の憧れ」といった認識を強く持つことがポイントです。自分が想い続ける限り、推しは胸の中に存在します。

彼氏や現実に好きな人ができたとしても、その場所を譲り渡す必要はないのです。なぜなら、推しと恋人は座っている場所が違うから。

推しに対する想いは、愛玩ペットを愛でるような気持ちと似ています。

一方通行の片想い…と言ってもいいかもしれません。憧れである相手だからこそ、自分のものにはならない!としっかりとわかっておきましょう。

その境界線がきちんと引かれていると、現実にいる彼氏や好きな人への気持ちとの区別をつけることができるので、どちらに対しても罪悪感を感じることなく恋愛することができます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • オタクの恋のススメ方!「推し」と「恋人」どちらも愛するポイン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。